sai.way-nifty.com > 御言葉アルバム

徳という名前の花

徳という名前の花

あなたは現在の段階から一歩進んで、アートマに目覚めなければなりません。
花はすぐにしおれて朽ち果ててしまいます。
ですから、いくら花を捧げても効果は永続きしないでしょう。
それよりももっと神が愛してやまないものは、あなた自身の人生という樹に咲く花なのです。 誠実に、丹精こめて、慈しみ育まれる花です。
それはハートという庭で大きくなった、徳という名前の花なのです。