sai.way-nifty.com > 御言葉アルバム

真実、英知、永遠

真実、英知、永遠

永遠の絶対者である神は仮りそめの姿として描かれ、たたえられ、崇拝されます。
神はラーマ、クリシュナ、ヴィシュヌ、イシュワラなどの限られた姿を通して崇拝されるのです。
しかし、それらの姿は神の本質を完全に表すものではありません。
神はあるたしかな目的のためにその姿をとったにすぎないのです。
その目的とは、地に平和をもたらし、正義という規範を取り戻し、
至高の存在を信じるという理想をゆるぎないものにすることです。
神の根源的かつ不動の特性は真実、英知、永遠です。
それがブラフマンの本当の姿なのです。