sai.way-nifty.com > 御言葉アルバム

ひとの栄光と偉大さ

ひとの栄光と偉大さ

帰りの切符を身に付けて、ひとは生まれてきます。
その切符をしっかりと握ったまま、ひとはお金を稼いではそれを使い、浮いては沈み、歌い踊って嘆き悲しみ、旅路の終着点を忘れてしまっています。
しかし、人生という車が墓場へ向かって走っていることを忘れているとしても、行き着くところは墓場なのです。生まれては死ぬという輪廻のなかになすすべもなく巻き込まれているのでは、ひととして名誉もなにもあったものではありません。
ひとの栄光と偉大さは、延々と続く輪廻より己を解き放つことにあるのです。

ババ