« April 2004 | Main | June 2004 »

Monday, May 31, 2004

サイ・グループが子供のためのカルチャー・プログラムを開催

「The Times of Oman」http://www.timesofoman.com/に掲載の記事
日付: 2004年5月29日
タイトル: サイ・グループが子供のためのカルチャー・プログラムを開催(SAI Group holds cultural programme for children)
URL: http://www.timesofoman.com/newsdetails.asp?newsid=57569&pn=local

抜粋:
……カルチャー・プログラムは、サイ・グループの子供たちによる人間的価値観に基づいたダンス、ドラマ、歌からなります。ダンス・プログラムは、インド古典舞踊であるバラタナティヤム、オディッシー、プシュパンジャリで構成されます。決して誰も傷つけず、すべての人を助けるように(Help ever hurt never)と題された演劇は、困っている同胞へ愛と思いやりを示す人々に、神はどうして喜ばれるのか、そして人々の生活は愛と非暴力を通じてどのように変えられるのかに主点を置かれた、シュリ・サティア・サイババによる子供たちのための短編物語に基づいています。さらに、少年少女合唱団は、We are brothers and sisters(私たちはひとつの家族)、Loving Parents(慈愛深い両親)、Smile, Smile, Smile(スマイル、スマイル、スマイル)などの人間的価値観に基づいた歌を歌いました。……

| | Comments (6) | TrackBack (0)

インド政府の新内務大臣シュリ・シバラジ・パティル氏

「The Telegraph」(インド、カルカッタ)2004年5月30日の記事より抜粋 http://www.telegraphindia.com/

タイトル: Time to thank the other deity(他の神様に感謝する時間)
URL: http://www.telegraphindia.com/1040530/asp/frontpage/story_3310225.asp

抜粋:
……リストの筆頭者は、内務大臣ジバラジ・パティル氏です。その選任は、大臣職ではもっとも意外であった任命の内の一つでした。P.V.ナラシンハ・ラオ政府の前任者であった、故S.B.チャバン氏のように、パティル氏は熱心なサティア・サイババの帰依者です。彼は今晩、明日のダルシャンのためにバンガロールに向かいます。……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day 31sth May 2004

ヴェーダを学ぶことは、最高の学問です。なぜならば、他のすべての学問は世俗のささいな喜びを引き出すことを目的とするのに対し、ヴェーダは死を克服することへと導くからです。ヴェーダは、生も死も存在しない永遠なる至福の王国への道程を示します。人は世間についてすべてを知ろうと懸命に努力しますが、自分の内面についてはみじんも知ろうとしません。

ババ

The study of the Vedas is the highest type of learning, since it leads to the conquest of death, while all other studies deal with the means of deriving little pleasures of the world. The Vedas show the path to the realms of eternal bliss, where there is neither birth nor death. People strive to know all about the world, but they seldom try to know even an iota of their own inner realms.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
31sth May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day 30th May 2004

神よりも偉大な友はいないということに気づくべきです。神は賞賛や非難には影響されません。例え人が神の期待に添うことがなくとも、神は人を見捨てるようなことはしません。神はそうして、何の見返りも求めずに帰依するものに恩恵を授けるため、「スフリッド」(良き友)と呼ばれているのです。神をこのような友として受け入れ、神のアドバイスに従う人のみが、神との友情の真の意味を理解することができます。真のジュナーナ(英知)は、この宇宙の信仰のみから構成されます。

ババ

It should be realised that there is no greater friend than God. He is unaffected by praise and censure. He does not give up man under any circumstances, not even on the latter's failure to come up to His expectations. That is why God has been given the appellation 'Suhrid' (a good friend), the one who confers benefits on His devotees without expecting any return for Himself. Only the man who accepts God as such a friend and is guided by His advice can understand the real meaning of Divine friendship. Faith of this nature alone constitutes true Jnana (wisdom).

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
30th May 2004

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Saturday, May 29, 2004

Thought for the day 29th May 2004

すべての生きとし生けるもののハートから生じる神の呼びかけにしたがいなさい。敬愛の念を持ってそれに仕え、何も見返りを期待してはいけません。すべての行為を内在の神に捧げ、感謝の気持ちさえも受け取ってはなりません。これによってあなたは浄化され、刻一刻と繰り返されている呼吸、「ソーハム」(私は神)を聞くことが可能になるでしょう。神と私の区別がなくなり一つに統一されるとき、「ソーハム」は「オーム」へと変化します。

ババ

Follow the call of the Divine arising from the hearts of all living beings. Serve them in an attitude of worship, not expecting anything in return. Do not accept even gratitude, having dedicated all your acts to the indwelling God. This will purify you so that you will be able to listen to the 'Soham' (I am He) that your breath repeats every moment. 'Soham' transmutes itself into 'Om' when the distinction between He and I has dissolved in the union with the Absolute.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
29th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, May 28, 2004

Thought for the day 28th May 2004

バジャンは永遠なる意識へと拡大するために、心を訓練することのできる方法の一つです。神の栄光と威厳を享受することを、心に教え込みなさい。ささいな楽しみや情熱を取り除きなさい。バジャンは、あなたの心の内に、真理を経験すること、神の美しさを垣間見ること、神御自身であられる至福を味わうことという願望を引き起こします。それは、人間が神自身の中に身を投げ、神そのものになるよう勧めています。

ババ

Bhajan is one of the processes by which you can train the mind to expand into eternal consciousness. Teach the mind to revel in the glory and majesty of God. Keep it clear of petty pleasures and passions. Bhajan induces in you a desire to experience the truth, to catch a glimpse of the Beauty that is God, to taste the Bliss that is the Self. It encourages man to dive into himself and be his Real Self.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
28th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 27, 2004

Thought for the day 27th May 2004

学校教育を終了せずに、大学に入学できる人は誰もいません。大学に入学するためには、いくつかの段階を通過する必要があります。同じことが霊性の道についても言えます。仕事、崇拝、英知、そして犠牲の段階を通過しなければなりません。愛着や執着を犠牲にして手放すように、犠牲とは木から落ちる完熟の果実に例えられるかもしれません。仕事は肉体のレベル、崇拝は知性のレベル、そして英知は精神のレベルです。各人は、この三つの段階を通過しなければなりません。

ババ

Nobody can enter college until school education is completed. Several stages have to be passed. So too, we have on the spiritual path, the stages of work, worship, wisdom and sacrifice. Sacrifice may be likened to a ripe fruit falling from a tree, sacrificing its affection and attachment. Work is for the physical level, worship for the mental level and wisdom for the spiritual level. Each one has to pass through these three stages.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
27th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 26, 2004

Thought for the day 26th May 2004

セヴァ(奉仕)は、宇宙の包括的な一体性へと人を開眼させます。こんにち、ダルマ(正義)のもっとも簡単で、実りのある表現は、あなたの周りの神への礼拝として、奉仕を行うことです。あなたの技能、才能、財産、学識をあなたの周りの生ける神たちに捧げなさい。それがあなたに恩寵を授けるダルマシャクティ(正しい行為の力)です。

ババ

Seva (service) opens the eyes of man to the comprehensive unity of creation. The easiest and most fruitful expression of Dharma (righteousness) today consists in doing service as worship of the Divine around you. Dedicate all your skills, talents, wealth and scholarship to the living embodiments of Divinity around you. That is the Dharmashakthi (power of right activity) which can draw grace upon you.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
26th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

断食についての御言葉

断食についての御言葉(Book : SADHANA The Inward Pathより)

物質の機械でさえ、絶え間なく動き続けることができないために休息が与えられま す。それでは、この繊細に組織された人間の身体には何が言えるでしょう!一週間に 一日、断食をしなさい。これは国にとっても、身体にとってもよいことです。水だけ を摂り、すべての穢れを洗い流しなさい。鳥や獣は、食事だけで健康を維持します。 健康な人のみが、肉体を忘れ、思考を神に捧げられます。そして、そこからアーナン ダ(至福)を引き出すことができるのです。病気は、困難で厳しい人生の中では避け ることのできない結末です。自分のことはすべて自分で行いなさい。そうすれば、健 康状態は必ず向上します。満足することがいちばんの薬です。帰依心と無執着を二本のオールとして、肉体を人生という海を横断するための船として使いなさい。

シュリ・サティア・サイババ

Even material machinery is given rest, they cannot run forever continuously. What then shall we say of this delicate organized human body! Fast one day in the week. This is good for the body as well as for the country. Take only water, so that all dirt is washed away. Through dieting alone birds and beasts set their health right! Only a healthy person can afford to forget the body and dedicate his thoughts to GOD, and derive Ananda there from. Illness is the inevitable consequences of a tough hard life. Carry on all personal services yourselves, the health situation will definitely improve. Contentment is the best tonic. Use the body as a boat to cross the ocean of life, with devotion and detachment as the two oars.

Sri Sathya Sai Baba

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Tuesday, May 25, 2004

サイ美容術

ババは健康美容法として、以下の方法をお薦めしています。

・しわをとる
素晴らしいクリーム「スマイル」を試しなさい。それは顔の筋肉を整え、持ち上げて、しわを減らします。しかめっ面は顔のしわを増やすので、怒ったり、いらいらすることは避けなさい。

・きれいな素肌
「サーダナ(苦行)」は、不純物を洗い流し、再生を促す最高の万能トニックです。

・くちびる
輪郭を象るリップスティック「サイレンス(静寂)」を使用しなさい。これは無駄な会話や無慈悲なうわさ話でダメージを受けたくちびるにはとくに有効です。

・洗浄剤
もっとも効果的な洗浄剤は、「メディテーション(瞑想)」です。午前3時から午前6時の間に毎日使用すると一番効果的です。

・素肌浄化
「バジャン」はすぐれた浄化、滋養強壮剤です。少なくとも日に一度は使用しなさい。

・なめらかな手
「サービス(奉仕)」という大きな容器を入手し、それを毎日できるだけ使用しなさい。

・歯みがき
「スウィート・ワード(甘美な言葉)」には驚くべき効果があります!柔和で愛情に満ちた会話といっしょに定期的に使用しなさい。

・ブラシ
午前4:30~午前5:30の早朝に、「ナガラサンキルタン(バジャンを歌いながら練り歩くこと)」に参加することで、あなたの外見を素敵なほど光輝かせてくれます。

・アカスリ
「ナマスマラナ(神の御名を繰り返し唱える)」は、疾患を防ぎ、健康を増進します。

(reference :http://www.madhvisai.com/articles.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day 25th May 2004

あなたが今、神に願う些細な願望が実現しようとしまいと、神の前に差し出す進歩発展のための計画が達成されようとなかろうと、それらは結局、重要なことではないのです。第一の目的は、あなた自身の支配者となることです。それにより、あなたがその一部である宇宙にのみならず、あなたの内にある神と、絶えず親密に交流することができます。落胆を歓迎しなさい。それはあなたに困難を与え、不屈の精神をテストします。

ババ

Let the petty wishes for which you now approach God be realised or not; let the plans for promotion and progress which you place before God be fulfilled or not; they are not so important after all. The primary aim should be to become masters of yourselves, to hold intimate and constant communion with the Divine that is in you as well as in the universe of which you are a part. Welcome disappointments. They toughen you and test your fortitude.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
25th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 24, 2004

Thought for the day

マントラ(ヴェーダの賛歌)の音は、悪い想念や習性を変革する力があります。「マントラ」という言葉には、それが心の中で響き渡るとき、その人を救済するという意味があります。マントラを常に心に抱いてください。そうすれば、野蛮な話、意味のない会話、ゴシップやスキャンダルから遠ざけてくれます。必要なときにだけ話すよう心がけてください。可能な限りお喋りをひかえなさい。

ババ

The sound of mantras (Vedic hymns) has the power of transforming the evil impulses and tendencies. The word 'mantra' means that which saves when turned over in the mind. Revolve the mantra ever in the mind, that will keep off wild talk, purposeless conversation, gossip and scandal. Talk only when absolutely necessary. Talk as little as possible.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
24th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 23, 2004

Thought for the day

神の恩寵はこの上ない財産です。お金を蓄えようとするために、金や他の物質的なものを究極の目的とすることは間違いです。そうではなく、人生の目的は神の恩寵である神の贈り物を獲得するべきです。あなたの習癖を改善し、欲望を減らし、生来の性質を清らかなものにすることで、神の恩寵を勝ち得るよう努めてください。一段上がれば、次のステップはもっと容易になります。それは霊性の道に独自の特徴です。各ステップ毎に、あなたの強さと自信が増し、さらに神の恩寵を強く感じることでしょう。

ババ

God's grace is the greatest wealth. To consider the amassing of money, gold or other material objects as the ultimate goal is not right. The goal of life instead, should be the acquisition of the divine wealth of God's grace. Try to win His grace by reforming your habits, reducing your desires and refining your nature. One step makes the next one easier; that is the unique quality of the spiritual path. With each step, your strength and confidence increases and you feel the Lord's grace all the more.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
23rd May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day

現代の人間は、どうして恐怖と心配に痛ましいほど苦しんでいるのでしょうか?私たちは外部にその理由を求めているでしょうか?それともそれは自らの内部にあるでしょうか?その理由は、精神的なものを無視して、誤って物質的な世界に重点を置いたところにあります。肉体は、神が居住し、礼拝されるべき寺院です。本来、それは神への旅路を歩み始めるための道具です。

ババ

Why is man so pathetically afflicted today with fear and anxiety? Are we to search for the reasons outside us or do they live within us? The reason lies in the false emphasis we have laid on things of the material world, ignoring the things of the spirit. The body is a temple where God should be installed and worshipped. It is essentially an instrument for undertaking the journey to God.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
22nd May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, May 21, 2004

Thought for the day

神は、多様性の中に潜む根源です。この統一性を認識するためには、努力と訓練が必要です。雑草の成長には、我々にしてみれば努力は必要ありません。しかし穀物を収穫するとすれば、畑を耕し、雑草を取り除き、水をやり、肥料を与え、柵を設けなければなりません。それと同じように、美徳を収穫するには、熱心なサーダナ(霊性修行)が必要とされますが、悪徳を得るには何の努力も必要ありません。霊的により高い段階に昇るには、人は熱心に努力をしなければなりません。そして、多くのハードルを乗り越え、多くの困難や失意にも耐えなければなりません。

ババ

The One is the basis of the many. To recognize this unity, one needs practice and effort. For weeds to grow, no effort is required on our part. But, if grain is to be harvested, the field must be ploughed, weeded, watered, manured and fenced. So also, to get a harvest of virtue, intense sadhana (spiritual practice) is needed, though no such effort is necessary to contract vices. Man has to struggle hard in order to attain the higher stages of spiritual development. He has to overcome many hurdles and put up with many difficulties and disappointments.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
21st May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

健康に関するサイババとのインタビュー

1999年2月のことです。糖尿病、心臓病、慢性疲労症候群について、共通の医学的観念を考え直すために、スワミは医師である二人の帰依者に尋ねました。
以下の文は、ドクター・ヴェンカタ・カヌバッディ氏によって記録された会話の内容です。
このトピックは今も変わりなく、スワミのご指示はすべての人にとって役に立つでしょう。

スワミ:糖尿病の治療法は何だ?

医師:第一に食餌療法、それから運動、次に錠剤、最後にインシュリンです、スワミ。

スワミ:インシュリンは瞬時に血糖値を下げる。そのため患者は汗をかき、血圧が下がり、昏睡状態にさえ陥ることがあるのだ。可能ならインシュリンは避けた方がいい。錠剤はいいだろう。糖尿病の原因は何だ?

医師:膵臓が問題です、スワミ。

スワミ:膵臓は本当の問題ではない。大部分は間違った食事と、運動不足だ。南インドの人々は米を食べ過ぎる。北インドの人々は小麦を食べ過ぎる。どちらも食後30分以内で急速に血糖値を上げるのだ。南インドの人々はあまり小麦が好きではないので、チャパティ[小麦のパン]を食べるべきだ。そうすれば米を食べ過ぎることはない。同じように、北インドの人々は米を食べるべきだ。そうすれば小麦を食べ過ぎることはない。これにひきかえ、トウモロコシやラギ[キビやアワの仲間]を食べれば、2時間から3時間かけてゆっくりと血糖値が上がる。肉体はこのようなゆっくりした上昇にとても対処しやすく、糖尿病は問題でなくなるだろう。人は舌の好みのままに食べるべきではない。舌には48,000の味蕾がある。不適切に扱うと、砂糖を過剰摂取する原因になり、糖尿病になるのだ。健康のためには感覚を戒めなければならない。糖尿病には、ある程度の遺伝的な要因もある。

医師:はい、スワミ。最新の研究でもこれを確認しています。スワミがご存じないことは何もありません!

スワミ:母親の具合はどうだ?

医師:糖尿病は良くなっていますが、関節炎を患っています。

スワミ:血糖値はどうだ?

医師:母が自分で管理しています、スワミ。

スワミ:おまえは医者であるのに、自分の母親さえ診察しない!今日のこのような医師たちは、糖尿病を適切に処置しないのだ。一番の方法は、食餌療法と運動である。糖尿病には、カリフラワー以外の緑色の葉野菜がいい。キャベツがいいだろう。カスタードアップル(松ぼっくりのようなリンゴ大の緑色の果物。糖を多く含む)以外のリンゴ、ナシ、ブドウ、スイカなどのような黒い種を持つ果物がよい。パパイヤはいい。根菜類、特にジャガイモはすべて避けなさい。他には何をしている?

医師:糖尿病治療のための新薬を研究しています、スワミ。

スワミ:一番の方法は、食餌療法と運動だ。心臓病の原因は何だ?

医師:コレステロールの増加、血圧の増加、……

スワミ:違う、原因は「ハリー(急ぐこと)、ウォーリー(心配すること)、カリー(カレー)」だ。あまりに急ぎすぎると、心配とストレスの原因となり、心臓に良くない。(ババは自分自身を指して)スワミを見てみなさい、健康問題は何もない!油の取りすぎは避けなさい。毎日ニンニクを食べると、コレステロールが減少する。皮を剥いたアーモンドも、コレステロールを減らす。一晩水に浸けて皮を剥き、毎朝食べなさい。

医師:スワミ、ニンニクはラジャスティック(激性)の食べ物ではないでしょうか?精神にとって悪くありませんか?

スワミ:肉体の健康が優先だ。このようなグナ(生来の性質)と精神の健康はその次だ。肉体が健康でなければ、おまえは霊的な道を歩み続けることができない。

医師:スワミ、どのように血圧をコントロールしたらよいでしょうか?

スワミ:塩分をひかえなさい。塩分を減らせば、血圧は減り、摂りすぎれば、血圧も上がる。

医師:現在では、慢性疲労症候群と呼ばれる新しい病気があります。患者は何もする気力がないと訴えます。原因は何でしょうか、スワミ?

スワミ:そのような原因はない。このような人は、悪い考えや穢れた思考、感覚を誤って見境なく使うことによって多くのエネルギーを消耗しているために気力がないのだ。彼らのエネルギーはこうして尽き果て、慢性的な疲労を感じる。彼らがもし、穢れた思考を良い思考で置き換え、感覚を神に向けつつ良いことを考え、良いものを見、良いことを聞き、良い行いをすれば、失われた活力が回復し、健康を取り戻すことができる。

reference:
Hinduism today. May/June 2000, part: Health

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, May 20, 2004

Thought for the day

こんにちの人は、我欲と自分勝手さのために、神の御力を理解することができません。ハートに所狭しと覆われた不純物を取り除いて、はじめて神を体験することができるでしょう。人間と神は、鉄と磁石のようなものです。人間に内在する神性のために、神はまさにその磁力で人を惹きつけます。しばしば人間は神に見捨てられたと感じ、自分自身の欠点を棚に上げて神を非難します。鉄が厚い錆や埃に覆われているとき、鉄は磁石に引きつけられるでしょうか?

ババ

Man today fails to recognise the power of the Divine because of his selfishness and self-centredness. Only when he gets rid of the impurities encrusted in his heart, will he be able to experience Divinity. Man and God are like the iron filing and the magnet. God by His very nature attracts man to Himself, for in man there is the Divine. Often we feel that God has forsaken us and we rush to blame Him, failing to realise our own defects. When the iron filing is too thickly covered by rust and dust, can it get attracted to the magnet?

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
20th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 19, 2004

Thought for the day

ディヤーナ(瞑想)によって、ジュナーナ(霊的英知)が発達します。ジャパ(神の御名を唱える)によって、バクティ(帰依心)が育まれます。そのどちらによっても、エゴで汚れたハートを清めることができます。神の御名の深遠なる意味を胸に抱き、こころを込めて唱えることで、あなたと神が愛の絆で結ばれるのです。

ババ

By Dhyana (meditation), you develop Jnana (spiritual wisdom) and by Japa (recitation of God's name) you develop Bhakthi (devotion) and by both, you cleanse your heart of the canker of ego. You can link yourself to God by a chain of Love, through the recitation of the Name from the depths of your heart and with full awareness of the meaning and its nuances.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
19th May 2004

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, May 18, 2004

サイ・セヴァセンター主催の合同結婚式

シュリ・サティア・サイ セヴァ・オーガニゼーション ナルゴンダ主催のChouttuppal (ナルゴンダ地区) における合同結婚式

シュリ・サティア・サイ セヴァ・オーガニゼーション ナルゴンダ(アンドラプラデーシュ州)は、2004年5月2日chouttuppal(ナルゴンダ地区)において壮大な合同結婚式を行いました。
54組のカップルの結婚式が行われ、そこには8000人を超える人々が参列しました。

合同結婚式は、他のサティア・サイ・セヴァ・センターや、他の慈善団体の流行となりつつあるようです。

画像をクリックするとsaibabalinksの拡大画像を表示します。


Click to enlarge

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day

儀式や祈りは、精神的な旅路の初期段階に必要です。それは霊性教育の幼稚園にあたります。儀式を行う上での規則や規範は、謙虚さと落ち着きを促す、思考、言葉、行為によって広められ、社会に建設的な目的に向けられなければなりません。

ババ

Rituals and prayers are necessary in the initial stages of the spiritual journey. They are the kindergarten of spiritual education. The rules and regulations governing the performance of rites have to be extended and directed to more socially constructive ends by thoughts, words and deeds which promote humility and equanimity.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
18th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 17, 2004

Thought for the day

神の本質を理解することはやさしくありません。世俗的な知力では、神の方法は理解できません。あなたは神から恩恵を受けるかもしれませんが、神を説明することはできません。神は人間の心のおよぶ範囲を超越しています。あなたが岩の上に立てば、それを持ち上げることはできないでしょう。それと同じように、マーヤ(まぼろし)の中で生活していると、その本質を理解できません。しかし、いちど宇宙に潜む統一性を理解すれば、表面上の相違から生じる問題は消滅します。

ババ

It is not easy to understand the nature of the Divine. Worldly intelligence cannot fathom the ways of God. You may benefit from God, but you cannot explain Him. God is beyond the reach of the human mind; by standing on a rock, you cannot lift it. Similarly, living in Maya (illusion), you cannot comprehend its nature. But, once man realises the unity that underlies the universe, the problems arising out of the apparent diversity disappear.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
17th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 16, 2004

Thought for the day

すべてのものの根底に、絶え間なく働いている力が存在します。それは宇宙の調和を保つ神の力です。神がすべてを支配しているのなら、人間が努力するものは何か、とあなたは尋ねるかもしれません。神は電流のようなものです。そこから光を得るためには、電球と電線が必要です。サティア(真理)は電流、ダルマ(正義)は電線、シャンティ(平安)は電球、そしてプレマ(愛)が光です。

ババ

There is at the basis of everything, a power that is continuously at work. It is the Will of the Divine that maintains the balance in the universe. You may ask that if God is controlling everything, then what is the need for human effort? God is like the electric current. To obtain light from it, you need a bulb and a wire. Sathya (Truth) is the current, Dharma (Righteousness) is the wire, Shanti (Peace) is the bulb and Prema (Love) is the light.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
16th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, May 15, 2004

Thought for the day

あなたが真の英知を身につけたとき、幸運にも勝ち誇ることなく、悪い運命にも嘆き悲しむべきでないことがわかるでしょう。賢者は良いことも悪いことも、同等に扱います。それらは、人間のこころにおわす至福の大海の深部には何の影響も与えることのできない、やさしいそよ風や嵐にすぎません。

ババ

When you have attained true wisdom, you will find that good fortune should not be gloated over, nor bad fortune grieved over. The wise one treats both the good and the bad with equal unconcern. They are the gentle breeze and storms that cannot affect the depths of the Ocean of Bliss in the heart of man.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
15th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Bhajan バーチャル・クラスルーム

Radio Saiのウェブサイトより、バジャン(神の賛歌)のバーチャル・クラスルームをご紹介いたします。
今回のレッスン曲は、「シヴァ マヘーシュワラ(Shiva Maheshwara)」です。

http://www.radiosai.org/Journals/Vol_02/09May01/09_Sai_Bhajans/bhajans.htm

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Friday, May 14, 2004

Thought for the day

内なる6つの敵―カーマ(情欲)、クローダ(怒り)、ローバ(貪欲)、モーハ(執着)、マーダ(高慢)、マーツァリャ(憎しみ)は、人間を悪魔のレベルにまで貶(おとし)めます。それらは神の愛による至高の御業によって征服され、変容されなければなりません。そうしてはじめて、心の浄化が起こり、魂が光り輝くのです。

ババ

The six inner enemies - Kaama (lust), Krodha (anger), Lobha (greed), Moha (attachment), Mada (pride) and Maatsarya (malice) reduce man to the level of a demon. They have to be overpowered and transmuted by the supreme alchemy of Divine Love. Only then can there be purification of the mind and the illumination of the soul.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
14th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高等特別病院、患者数25万人に到達

インド国内の英字新聞、タイムズ・オブ・インディア2004.4.29付にサイ高等特別病院
についての記事が掲載されましたので、ご紹介いたします。

URL: http://timesofindia.indiatimes.com/cms.dll/articleshow?msid=646815

高等特別病院、患者数25万人に到達
B.S. MANU RAO

バンガロール:多くの患者達がホワイトフィールドにあるシュリ・サティア・サイ高等特別病院へと足を運び、現在25万の大台に達しました。

患者の大部分は低所得者層に属し、そしてネパール、スリランカ、南アフリカ、さらにはヨーロッパの国々からも多くの患者がやってきます。「我々が治療した患者は、経済的に困窮している方々です。無料の医療や救命処置は派生的に大きく広がっています。それは多くの家庭を貧困から救います。」とシュリ・サティア・サイ医療委員のA.N.サファヤ医師は言います。

2001年1月に発足されて以来、この病院の医師達は最先端技術を用いて心臓や神経系統の難しい手術を行ってきました。商業的な面から言うと、無料の治療のためにかかったコストはおよそ15億ルピーです。数多くの患者が、病院を完全に頼りにしています。

「この病院は模範としての役目を果たします。多くの人々が、このレベルの治療を無料で行うのは不可能だと言いましたが、我々はそれをやりのけたのです。」とサファヤ医師は言います。

(以下略)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 13, 2004

Thought for the day

あなたを弱気にしたり、心配させたりして気を紛らわす人々からは距離を置くことが賢明です。朝晩欠かさずに、数分間を神と共に静寂の中で過ごしなさい。向上、触発する仲間たちと共に過ごし、こころの中で神を崇め、あなたの行うすべての仕事を神に捧げなさい。あなたが静寂の中から立ちあがるとき、その中に入り始めたときよりもさらに気高くなるでしょう。

ババ

It is best that you stay away from people who drag you to distractions that weaken and worry you. Spend a few minutes every morning and evening in the silence of your own home with God. Be in His elevating and inspiring company, worship Him mentally and offer unto Him all the work you do. When you come out of the silence, you will be more nobler than when you went in.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
13th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 12, 2004

Thought for the day

私が行動しなくても、私を疑問に思うものは何もありません。私が活動的でなくても、失うものは何もありません。私は活動的であろうという気持ちすら持ち合わせてはいません。しかし、あなたは私がとても行動的であると見えるでしょう。それは、私はすべての時間をお手本として、あなた方を感化させるために費やしているからです。指導者の立場にあるものは、部下のために従うべき手本を示さなければなりません。命令をする立場にあるものは、他の人にしてもらいたいことを、自分自身で実行しなければなりません。私の行動を手本として、あなたはすべての時間を、神性へと駆り立てる千載一遇のチャンスに変容させることを学ぶのです。

ババ

There is none to question Me if I do not act; there is nothing I would lose if I do not engage in activity. Nor have I any great urge to be active. Yet, you see Me very active. The reason is that I must be doing something all the time for your sake, as an example and inspiration. Those who lead must set an example for others to follow; and those who command must themselves carry out what they expect others to do. I am engaged in activity so that you learn to transmute every minute into a golden chance to enable you to move towards Godhead.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
12th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 11, 2004

イシュワランマの日の御写真

saibabalinksよりイシュワランマの日の御写真をご紹介いたします。
http://www.saibabalinks.org/pictures/2004/06.05/2004.06.05.htm

Click to enlarge
Click to enlarge
Click to enlarge

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day

仕事とは物質的水準のためです。礼拝は精神的水準のためであり、英知は霊的水準のためです。各人は、この三つの段階を通過しなければなりません。私が、「あなたは一人ではなく、三人です」と言うのはこのためです。あなたが自分であると思う一人は、肉体的な人です。あなたが自分であると思う他の一人は、感情、性格や信仰からなる精神的な人です。そして、本当のあなた自身とは、あなた自身の中心であるアートマ、魂です。

ババ

Work is for the physical level. Worship for the mental level and wisdom is for the spiritual level. Each one has to pass through these three stages. That is why I say, "You are not one, but three." The one you think you are - the body or the physical person; the one others think you are - the mind or the mental person consisting of emotions, attitudes and beliefs and the one you really are - the Atma or spirit, the core of your personality.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
11th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 10, 2004

Thought for the day

あなたの信仰と伝統を遵守しなさい。しかし、宗教的な違いに余地を与えてはなりません。あなたがすべての宗教の統一性を認識するとき、あなたの内で愛が育まれ、神の御姿を観ることでしょう。愛はすべての内に存在することを理解しなさい。愛は、すべての生きとし生けるものにとっての統一者であり、動機の根源であり、喜びの源泉です。

ババ

Adhere to your faith and traditions, but do not give room for religious differences. When you can perceive the unity of all religions, love will develop within you and you will have a direct vision of God. Realize that love is present in everyone. It is the unifier, the motivator and the source of joy for every being.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
10th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5月6日Easwaramma dayのダルシャン

…今日、スワミがすべての帰依者に対して心に残るたくさんの甘美な記憶を与えてく れたことについて、どこから始めて、どれくらい多くを書き記せばよいのかわかりま せん。今日2004年5月6日は、サイの帰依者にとって、この上ない特別な機会のひと つとして、サイの歴史に刻まれることでしょう。なぜなら、スワミのお住まいでのセ ッションに参加するという、類のない機会に恵まれたからです!!

スワミのダルシャン史上、極めてまれであったのは、すべての帰依者が彼のお住まい の中に集まるよう、スワミが
希望されました。そして、さらに特別であったことは、トゥライエ〔ブリンダヴァン でのマンディール、アシュラムにあたる〕からの「バルコニー・ダルシャン」で、バ ガヴァンは私たちすべてを祝福して下さったことです。

(中略)

まさに戸口前でのダルシャンというまたとない機会で、スワミが私たちすべてを祝福 されたという事実は、私たちが理解し、消化するまでには長い時間がかかることでし ょう!

Source: http://www.kingdomofsai.org/modules.php?name=News&file=article&sid=67
http://www.kingdomofsai.org/modules.php?name=News&file=article&sid=66

ニュース | | Comments (0) | TrackBack (0)

カナダのサティア・サイ学校

カナダの週間記事、ウィークリーヴォイスにおいて、カナダにおけるサイ学校の
試みが紹介されました。

「価値観への歩み」が、「良きトロント」への復興を推進
'Walk For Values' Attempts To Restore 'Toronto The Good'

抜粋:
…これは、スカーバラ(カナダの地名)の中心地で、人格教育を実践する小学校 の親たちが唱えることから始まりました。2000年に創立されたサティア・サイ学校 は、オンタリオ州(カナダ)のカリキュラムに、真理、平安、正義、愛、非暴力とい う五つの人間的価値観を推進するユニークな人格教育プログラムを導入した、授業料無料の私立学校です。…

http://www.weeklyvoice.com/CNews/?CNewsID=526369

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 09, 2004

Thought for the day

あなたが激しい痛みに襲われたとき、医者はモルヒネを注射することで、あなたの痛みを和らげます。それと同じように、神の恩寵は、あなたが受けなければならないカルマ(過去の行いの結果)の痛みを和らげます。人の運命は完全に決定されているというのは誤りです。全能なる神の恩寵の前には、何ものも立ちふさぐことができません。

ババ

When a severe pain torments you, the doctor gives you a morphine injection and then you do not suffer any more. In the same way, the grace of God acts to take away the element of suffering from the Karma (consequences of past actions) which you have to undergo. It is incorrect to say that one's fate is entirely determined. Nothing can stand in the way of the grace of the Almighty.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
9th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ムンバイにて無料医療キャンプ開催

インド・ムンバイにおいて、5月7、8日の二日間、一般市民を対象とした無料の医療キャンプが行われました。その時の様子を以下のリンクから見ることができます。

Medical Camps for general public in 4 zones of Mumbai (Photos 08.05.04)

Medical Camps for general public in 4 zones of Mumbai (Photos 07.05.04)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Saturday, May 08, 2004

Thought for the day

ウパニシャッドは肉体という木にとまる2匹の鳥、ジヴァアートマとパラマートマがいると宣言しています。一方の鳥は、その木の果実を味わいますが、他方は目撃者として観察しているだけです。しかし、不思議なことは、それは2匹に見えますが、実際にはひとつです。同じ真実の二つの側面なので、二つに分けることなどできません。空気中の水蒸気は目に見えませんが、個体の氷と同じ性質です。ニラーカラ(無形の神)とサーカラ(有形の神)は、ひとつの実相が二通りに映し出されたものに過ぎません。

ババ

The Upanishads state that there are two birds, the Jivatma and the Paramatma that sit on the tree called the body. One bird eats the fruit of that tree while the other simply looks on as a witness. But, the wonder is that the two birds are in reality one, though they may appear as two. They cannot be separated since they are two aspects of the same reality. Steam in the air may be invisible, but it is of the same nature as ice which is solid. Niraakara (the formless aspect of the Divine) and the Saakara (the manifest Divinity ) are just two ways in which the One projects itself.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
8th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 06, 2004

Thought for the day

人は動物のように本能のみで生きる生きものであってはなりません。人はナラ(人間)からナラヤナ(神)へ進化せねばなりません。賢い人は、世俗的な執着に自分が縛られているとは考えません。世間が人を束縛しているのではありません。それは見るための眼、掴むための手もありません。人は自分の思考や欲望に囚われています。束の間で儚いものへの執着で、人は、宇宙のすべては神から顕れ、神の力なしに存在することができないことが分かりません。

ババ

Man should not be a creature of instinct like animals. He should progress from Nara (Human) to Narayana (The Divine). The wise man does not regard himself as bound by worldly attachments. It is not the world that binds man. It has neither eyes to see nor hands to grasp. Man is a prisoner of his own thoughts and desires. In his attachment to the ephemeral and the perishable, man does not realize that everything in the universe has come from the Divine and cannot exist without the power of the Divine.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
6th May 2004 - Eswaramma Day

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 05, 2004

Thought for the day

規則正しいサーダナ(霊性修行)によって心を清めることが重要です。それによって、あなたの意志を無限なる神の意志に同調させ、神の光輝と融合するのです。学術や技術は、どれほど深く多様であっても浄化する力を持ちません。それらはプライドと競争心という不純物を増すだけです。学識のある人は、よい人であるとは限らず、自然に勝る力を身につけているとも言えません。サッティア(真理)、ダルマ(正義)、シャンティ(平安)、そしてプレマ(愛)は、神がおわし現れる場所である心を清める試金石です。

ババ

It becomes essential to cleanse the mind through regular sadhana (spiritual exercises) and thereby tune your will to the infinite will of God, so that it becomes merged in His glory. Scholarship or skill, however deep and varied, have no cleansing power. They only add the impurities of pride and competition. Learned men are not necessarily good, nor are the men who possess power over the forces of nature. Sathya (truth), Dharma (righteousness), Shanti (peace) and Prema (love) are the hallmarks of a purified heart, where God is enshrined and is manifest.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
5th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 04, 2004

Thought for the day

真理は一つ。それは心や言葉の域を超えます。時間と空間の制限をも超越します。数え切れないほどの探究者たちが、この真理を認識するために異なる道を追い求めてきました。真理の探究者たちの間には、著しい相違が存在します。このような相違は、自然の摂理には影響を与えません。これとは反対に、真理の根元を絶え間なく探究することを駆り立ててきたのは、このような相違が存在するからなのです。

ババ

Truth is one. It is beyond mind and speech. It transcends the limitations of time and space. Innumerable seekers have pursued different paths to recognise this Truth. There are notable differences among the seekers of Truth. These differences do not affect the nature of Reality. On the contrary, it is the existence of these differences that has spurred the continuous search for a unifying principle.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
4th May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 03, 2004

今週のバジャンMP3

今週のバジャンMP3の紹介です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イシュワランマのお写真

サイババリンクより、イシュワランマ(サティア・サイババの母親)のお写真のリンクを張らせていただきました。
Click to enlarge
Click to enlarge
Click to enlarge

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day

人は、周囲を取り巻くさまざまな人の姿―目の見えない物乞い、愚か者、のけ者、子供、弱った年寄り、あるいは犯罪者としての姿をとる神を崇めなければなりません。あなたはすべての物理的な覆いの背後に、神を見出し、セヴァ(奉仕)を通して神を崇めなければなりません。あなた自身を含むすべての名前と姿は、神その人です。目が外部の物理的な姿しか見ないために、あなたは分離した別々の肉体のように見えます。あなたの視界が清められたとき、あなたは他の者を、絶対実在の大海原の一部として見るでしょう。

ババ

Man must worship God who appears to him in the myriad human forms around him - as a blind beggar, an idiot, a leper, a child, a decrepit old man or even a criminal. You must see the Divine behind all the physical veils and worship Him through seva (service). All Names and Forms, including yours, are His. You appear as separate individual bodies because the eye that sees them seeks only the outer physical form. When your vision is clarified, you will see others as waves on the ocean of the Absolute.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
3rd May 2004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 02, 2004

ブリンダヴァンからのレポート

ババは現在はブリンダヴァンのアシュラムにいらっしゃいますが、そこからのレポートがありますので、ご紹介します。

News from Brindavan May. 1. 2004

ババは現在は車を用いずに、以前のように歩いてダルシャンを行っているようです。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

Thought for the day

心に捕らわれている人は、人生で平安や幸せを見出すことはできないでしょう。肉体は、自らの喜びのために心によって映し出された建物です。ある人は、肉体に執着することにエネルギーを費やすことで、人生を無駄にします。またある人は、思慮に欠けた霊性修行を繰り返すことで、それを単なる儀式におとしめ、執着を増すのです。賢い人は、よい思いで満たすことで、心をコントロールし、ハートを清らかにします。

ババ

The person who is a slave to the mind will not find peace or happiness in life. The body is a mansion which has been projected by the mind for its own joy. Some waste their lives by expending their energy in looking after the body. Some others increase their attachment through thoughtless repetition of spiritual exercises, reducing them to mere ritual. The wise man is he who controls the mind and purifies the heart by filling it with good thoughts.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
2nd May 2004 - Eswaramma Day

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, May 01, 2004

Thought for the day

母親にふたりの子供がおり、そのうちの一人が病気であったなら、母はそれが苦いものであっても定められた薬を子供に与えるでしょう。もう一人の子供は、好きなものは何でも手に入れて食べられるかもしれません。これは、母がその子を病気の子供よりもっと愛しているということを意味するのではありません。母は、それが子供にとって嫌なことであっても、子供の幸せのために行っていることを承知でいます。神は母のように、帰依者の幸福をつねに見守り、人生すべてに渡って彼らを支えています。

ババ

If a mother has two children and one of them is ill, she will give the child the prescribed medicine though it may be bitter. The other child may get to eat whatever he asks for. This does not mean that the mother loves one child more than the other. She realizes that what she is doing is for the good of the child though it may be unpleasant for him. God is like a mother, always looking after the welfare of His devotees and carrying them safely through life.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
1st May 2004 - Eswaramma Day

| | Comments (1095) | TrackBack (0)

Radio Sai Eマガジン 新刊発行

Radio SaiのEマガジンの新刊が発行されました(Volume 2 - Issue 9)。
特集記事は、仏陀プールニマです。
RadioSaiのホームページからご覧になれます(英語)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2004 | Main | June 2004 »