« Tripura Sundari Ma | Main | 今日の御言葉 2004年6月8日 »

Tuesday, June 08, 2004

バガヴァン、プラシャンティ・ニラヤムに到着

6月7日午前6時10分に、バガヴァンは学生と帰依者によって執り行われたアルティや「ジェイ カール」の最中、プラシャンティ・ニラヤムに向けて出発しました。一方プラシャンティ・ニラヤムでは、ボランティアがマンディールを飾りつけ、神のお住まいとしての準備に忙しかったにもかかわらず、その雰囲気は帰依者の熱い思いと喜びにあふれていました。村の外の住人までもが、神を迎え入れる道路に沿って、花かざりや垂れ幕を準備していました。午前9時10分ちょうどに、バガヴァンの車は、バングラを踊る学生や、「スワーガタム」の歌い手、ヴェーダを吟唱する人たちに先導されながら、マンディールの中に入っていきました。スワミは車から降りると、「マンガラ アールティ」に応じ、彼のお住まいであるプールナチャンドラに戻られる前に、インタビュールームに入られました。

そのときの模様はこちらから。

Bhagawan's arrival at Prasanthi Nilayam - 7th June, 2004: Report

On the 7th of June, at 6.10 a.m., Bhagawan left for Prasanthi Nilayam amidst the arati song and 'Jai kaars' rendered by the students and the devotees. Meanwhile in Prasanthi Nilayam, the atmosphere was charged with devotional fervour and joy as volunteers were busy decorating the mandir and making it ready to receive its Divine resident. Even the residents of the village outside were tying festoons and banners all along the road welcoming the Lord back into their midst. At exactly 9.10 A.M., Bhagawan's car glided into the mandir accompanied by the school boys dancing bhangra and the others joining in singing the 'swaagatam' song and vedic chants. Swami alighted from the car, accepted 'mangala arati' and briefly went to the interview room before proceeding to his residence at Poornachandra.

Jai Sai Ram.

Source: http://www.srisathyasai.org.in/pages/bhagavans_arrival.htm

|

« Tripura Sundari Ma | Main | 今日の御言葉 2004年6月8日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30829/733472

Listed below are links to weblogs that reference バガヴァン、プラシャンティ・ニラヤムに到着:

« Tripura Sundari Ma | Main | 今日の御言葉 2004年6月8日 »