« June 2004 | Main | August 2004 »

Saturday, July 31, 2004

News for July 30, 2004

今朝、バガヴァンは午前7時30分に来られました。スワミは一周された後、お座りになってヴェーダの吟唱を15分間聴かれました。それから、スワミは少年たちに吟唱を止めるように言い、「午後のプログラムは何だ?」と尋ねられました。

午後のダルシャンには、スワミは午後3時10分に来られました。スワミは真っ直ぐにステージに向かい、ガナパティの前で降りて階段を上り、王座に腰掛けられました。午後3時30分にすべての少年たちが集まりました。ヴェーダの吟唱は午後4時20分まで続きました。それから3つのスピーチがあり、その後に2、3のバジャンがありました。午後5時10分に、スワミはアルティを受けられました。明朝に、インド文化会の女性部によるプログラムがあるというアナウンスがありました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Thought for the day 31th July 2004

あなたが制御できないものを、どうして捧げることができるでしょうか?欲望、衝動、偏見に囚われたままで、どうして心を神に捧げているなどと主張できるでしょう?わたしはこのような主張は望みません。あなたが神は偏在で、そしていつでも神と同一であると信じるならば、それで充分です。あなた自身が神であるのに、あなたは誰に何を捧げるのでしょうか?このことを深く考えて、真理に到達しなさい。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月31日

Continue reading "Thought for the day 31th July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

内科、歯科、眼科の無料医療キャンプ(ナルゴンダ)

Source:http://groups.yahoo.com/group/saibabanews/message/3215

sairam

先日、シュリ A.P.J. アブダル・カラムインド大統領は、ナルゴンダ地区におけるフッ素問題[注:地下水に過剰にフッ素が含まれており、歯や骨などに健康障害を及ぼす]に焦点を当てる必要性を述べました。そして我々は、グラマ・セヴァ[村奉仕]活動の継続の一環として、Dandu Malkapur(v) Chouttuppal(M(ナルゴンダ地区)で、内科、歯科、眼科の無料医療キャンプを行いました。千人を超える人々が参列し、医療キャンプはナルゴンダの他の貧困地区へ焦点を当てる意を、再び強くしてくれました。

またセヴァでお会いしましょう

nagesh
sri Sathya sai youth service

source:http://saibabalinks.org/pictures/seva/nalgonda_july2004/nalgonda_july2004.htm

写真をクリックすると拡大します

Click to enlarge Click to enlarge Click to enlarge
劇と群衆

pallakiセヴァとharathi

薬局
Click to enlarge Click to enlarge Click to enlarge
医療キャンプの群衆 i医療キャンプの開会 村人と眼科医
Click to enlarge Click to enlarge Click to enlarge
村人と婦人科医 歯科医と一般医 眼科キャンプの群衆と
医師の食事
Click to enlarge
新聞記事-
dandumalkapuram医療キャンプ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Friday, July 30, 2004

Krishna Madhava Madhava Krishna

クリシュナ マーダヴァ マーダヴァ クリシュナ(MP3, ram, rm)

クリシュナ マーダヴァ マーダヴァ クリシュナ
クリシュナ マーダヴァ サイ ハレ
ブリンダヴァナ サンチャーリ シャーマ ゴパーラ
ジャヤ マドゥスンダナ ジャナ ナンダラーラ
ジュラナ ジュレ メレ サイ ナンダラーラ
クリシュナ マーダヴァ サイ ハレ

クリシュナ、マーダヴァ、そしてブリンダヴァンを逍遥し給うサイの御名を唱えよ
悪魔マドゥを滅ぼし給うナンダの子、クリシュナを崇めよ
私たちのこころを揺さぶり給うサイに帰依せよ

Continue reading "Krishna Madhava Madhava Krishna"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

News for July 29, 2004

今朝、バガヴァンは午前7時30分にダルシャンに来られました。スワミはダルシャンラインに沿って一周されました。インド内務大臣のシヴァラジ・パティル氏が、スワミのダルシャンを受けるために来ていました。しかし、スワミはやって来てヴェーダを吟唱している少年たちの前にお座りになりました。スワミはおよそ15分程座っていました。その後、スワミはヴェーダ吟唱の少年たちに学校に行くように言い、自ら内務大臣を呼ばれてインタビュールームの中へ入られました。

午後に、バガヴァンはおよそ午後4時15分に来られました。昨日スワミからヴァイオリンをもらった少年たちのヴァイオリン演奏会がありました。プログラムはとても素晴らしいものでした。スワミは自ら「Entaro Mahanu Bhavulu」(聖者ティヤガラージャによる名曲)を演奏するように彼らに言いました。その後に、音楽大学の少年たちによる歌の独唱会が続きました。プログラムは午後5時15分に終わり、スワミはアルティを受けて去られました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day 30th July 2004

宇宙は実在しません。それはまぼろしです。それはかつて実在したことはなく、そしてこれからも実在することはないでしょう。宇宙の創造、消滅、そして何十億という個人が生まれては消えゆく、これらすべてはまぼろしです。個々に分離したたましい(ジヴァートマ)などありません。どうして何十億というジヴァートマがありえるでしょうか?一つの完全なる絶対的存在があるのみです。一つの太陽が、湖や他の水面に数え切れないほど多くの太陽として映し出されるように、ジヴァートマは絶対的存在が無数の心に映し出されたものに過ぎません。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月30日

Continue reading "Thought for the day 30th July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, July 29, 2004

体と心によい食べもの

Sai Ram,

これは健康な体と心のための食物に関するスワミの御講話からの抜粋です。この記事は、2004年5・6月のサティア・サイ・ニュースレターに掲載されたものです。

「正しい食物は本質的にサトウィック(純性)です。この意味は、赤肉、魚、タマネギなどにあるような刺激的な成分を含んでいないということです。もちろん、あなたの宿舎では肉や魚は出されませんが、タマネギは食物を新鮮に保つという理由でかなり頻繁に使われています。タマネギは消化を促進させる作用もあります。よく知られたテルグ語の諺に「タマネギ(ulli)にできても母親(thalli)にはできない」というものもあります。

いずれにしても、タマネギは摂りすぎるべきではありません。またスパイス、チリや塩の摂りすぎも避けるように気をつけるべきです。多くの人がサトウィックとは果物やミルクだけを指しているものと思っていますが、これらはタマシック(怠惰や鈍感の傾向)でもあります。たとえば、バナナは2本食べれば充分です。バナナを4本も食べるならば、それはタマシックとなります。濃縮ミルク(練乳)は飲んではいけません。濃縮ミルクは脂肪とカルシウムを多く含んでいますが、グルコースも多量に含まれています。血液が多量のグルコースで満たされると、余分なグルコースは酸になります。こうして酸と血液が結びついて、胆嚢に石を作ることになります。

一日に少なくともコップ7~8杯の水を飲むように心がけなさい。水はあなたの腸をきれいにします。また水が腎臓をつねに洗い流すので、腎臓に石ができるのを防いでくれます。米や野菜も食べなさい。緑葉の野菜は多く摂るととてもよいです。皮膚の下には、とても薄い皮がもう一枚あります。この皮は皮膚を守ります。緑の葉はこの皮を強化し、その他にも多くの恩恵があります。緑葉の野菜は油脂がまったくないので、心臓病患者にとってもとてもよいのです。その他の野菜は、コレステロールに少々影響があるかもしれません。

コレステロールが過剰であるときはどうするべきでしょうか?コレステロールはある程度は必要です。定められた限度はおよそ10%です。それが20%や30%に上がると、神経や血管は錆びたパイプのように固くなります。これは結果的に血流を滞らせて、心臓の鼓動は次第に効率が悪くなってきます。心臓は血液を引き込み、それを血液を浄化して身体全体に巡らす肺に送り出す役目があります。心臓の鼓動が減ると、そこに心臓にとって危険なコレステロールがよりたくさん蓄積します。そのため、白タマネギやニンニクの錠剤を毎日摂取するのがよいでしょう。毎日一粒の錠剤を食後にとれば、コレステロールの問題はなくなるでしょう。緑葉の野菜は、身体にとってとても健康的です。ワサビノキ〔注:わさびではない〕は脳によいものです。ジャガイモはあまり食べ過ぎてはいけません。ジャガイモは80%がでんぷんなので、少し太り気味になり、健康の面でもほとんど貢献しません。

またトマトもよいです。わたしが思うには、トマトの種は取り除いて、カレーは残りのトマトでつくるといいかもしれません。なぜかというと、トマトの種は消化しにくいからです。それは消化管に残り、グルコースと結びついてだんだんと石化してきます。この石が塊として残り、たびたび問題の原因となるかもしれません。

また私たちは限度をわきまえて食べなければなりません。食べ終わったあとは、席に着いて食べ始めたときと同じ軽い感覚で席を立つべきです。それが正しい限度です。軽い気持ちで食べ始め、立ち上がろうとしたときに支えを必要とするようではいけません。食べ過ぎのために多くの人々のお腹はふくれ上がっています。身体の健康にもかかわるので、プロポーションはとても重要です。

肉、たばこ、酒やドラッグには決して手を出してはいけません。習慣的にたばこを吸う人は、がんにかかりやすくなります。次のテストを喫煙者に試すといいでしょう。白い布を用意して、たばこを吸った後に口の前を覆います。布の上には、多くの赤い斑点ができるでしょう。外部の布でもこれほど見事に汚れるのであれば、喫煙が血管や肺にどれほど多くの障害を引き起こすのかはっきりと想像できるでしょう。たばこをつまむ2本の指にも、黄色い染みができます。唇には白い斑点ができます。口周りの皮膚は浅黒くなります。

またカード(凝乳、ヨーグルト)も避けるべきです。その代わりに、2杯のバターミルクを飲むといいでしょう。カードはたんぱく質が多すぎます。」

source:http://groups.yahoo.com/group/saibabanews/message/2669

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Hare Rama Hare Rama Rama Rama Hare Hare

ハレ ラーマ ハレ ラーマ ラーマ ラーマ ハレ ハレ
歌:バガヴァン シュリ サティア サイババ

ダウンロード:
http://www.sathyasai.org/audio/audioprashanthi/harerama1.MP3
http://www.sssct.org/audio/11hrhrrr.MP3


ハレ ラーマ ハレ ラーマ ラーマ ラーマ ハレ ハレ
ハレ クリシュナ ハレ クリシュナ、
   クリシュナ クリシュナ ハレ ハレ
ハレ クリシュナ ハレ クリシュナ、
   クリシュナ クリシュナ ハレ ハレ
ハレ ラーマ ハレ ラーマ ラーマ ラーマ ハレ ハレ

ラーマとクリシュナの御名を唱えよ
このマントラを唱えることで、神は悪を打ち砕き、あなたを加護し給う

Continue reading "Hare Rama Hare Rama Rama Rama Hare Hare"

| | Comments (17) | TrackBack (0)

News for July 28, 2004

今朝、スワミはダルシャンに午前7時30分に来られました。スワミはいつものように周回し、2、3人の帰依者をインタビューに呼ばれました。午前7時50分に、スワミはインタビュールームの中へお入りになりました。
午後のダルシャンには、スワミは午後4時15分に来られました。スワミはステージの上に来られました。スワミは2つの新しいヴァイオリンを持ってきて、音楽大学の2人の少年にプレゼントし、それで曲を演奏するように言いました。それから、スワミは2人の少年に話しをするよう呼びかけました。この後に、アニールクマール教授と別の少年の話が続きました。プログラムは午後5時50分に終了しました。スワミはアルティを受け、プールナチャンドラに戻られました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day 29th July 2004

行為によって得られる喜びと楽しみは、一時的なものに過ぎません。そうは言っても、人はカルマ(行為)を放棄するべきではありません。それでは、人はどのように行動すればよいのでしょうか?無執着と無欲を行為の結果に向けて実践するべきです。すなわち、すべての行為を神の栄光のために果たすヤグナ(犠牲)とみるのです。このような精神で行われた行為は、欲望や悲哀とも無縁です。それは人の努めである悟りのみをもたらします。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月29日

Continue reading "Thought for the day 29th July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神とアイスクリーム

数年前のある日、スワミは少年たちにアイスクリームを配られました。そのアイスのブランド名は「JOY(喜び)アイスクリーム」といい、会社を所有している帰依者からの贈り物でした。少年たちがアイスクリームを味わっている間、ババはアイスクリームが好きか聞きながらいつものように歩き回られていました。その後、スワミはある少年に突然「おまえは神をどう思っているのか?」と尋ねられました。その少年は我に返りました。彼は完全にアイスクリームを味わうことに没頭していて、その時彼の心は神から完全にかけ離れていました!スワミは別の少年に同じ質問を繰り返し、彼もまた我に返りました。さらに何回かこの質問を繰り返した後、スワミは微笑んでゆっくりと言いました。
「神はアイスクリームのように甘い(SWEET)のですよ!」少年たちの注意が引きつけられました。スワミは続けました。「神はアイスクリームのように優しい(SOFT)のですよ!」すでに少年たちは食べるのを止め、スワミはさらに続けました。「神はアイスクリームのようにすてき(COOL)なのですよ!」それから、次のように結びました。「神はアイスクリームのように喜び(JOY)を与えてくれるのですよ!」
なんと楽しいしゃれでしょう!
かつて聖者ラーマクリシュナ・パラマハンサは「神のみが複雑なことを単純にすることができます。それはとても単純で、子供でさえ理解できるのです」と語ったことがあります。まさにその通り!

source:
Radio Sai Listener's Journal, Volume : PDS / 01 Date : AUG 31 2003
http://www.radiosai.org/Journals/01AUG31/Memories/IceCream.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 28, 2004

Jaya Shri Ganesha

ジャヤ シュリ ガネーシャ(MP3, ram)

ジャヤ シュリ ガネーシャ ヴィグナ ナーシャ ガジャーナナ
ヴィディヤ ブッディ サルヴァ シッディ プランジャナ
ジャヤ ヘーラムバ シュリ ジャガダムバ ナンダナ
エーカダンタ ダヤーヴァンタ シュバーナナ
マンガラ ダーヤカ シュリ ヴィナーヤカ ヴァンダナ

障害を取り除き、智慧と成功を授けるお方
ガネーシャに帰依いたします
牙を持ちの、母なる全宇宙の息子
愛しき吉兆なるヴィナーヤカを崇めなさい

Continue reading "Jaya Shri Ganesha"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

News for July 27, 2004

今朝、スワミはダルシャンに午前7時30分に来られました。一周された後、スワミは西側からベランダ上部へ一直線に進み、何人かの帰依者をインタビューに呼ばれました。午前7時45分までにヴェーダの吟唱が止められ、スワミは中へ入られました。

午後のダルシャンには、スワミは午後3時40分に来られました。スワミは周回され、ヴェーダ吟唱の少年たちの前に行って女性側へ向かった後、女性側からベランダの方に進みました。スワミは車から降りられ、演説者に開始を求めました。博士号の学生、別の少年(彼はヒンディー語で話しました)、ブリンダヴァンから来た講師の3人の演説が行われました。この後に、バジャンが続きました。午後5時15分に、スワミはアルティを受けて去られました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day 28th July 2004

あなたの身体と神との関係を理解しなさい。あなたは社会の手足です。社会は世界の手足です。世界はプラクリティ(自然)の手足です。自然は神の手足です。人間は外部に何も求める必要はありません。人間のこころの内には宇宙があります。人間はもともと宇宙的存在なのです。人間の内には互いに引きつけ合う磁力があります。それは神に起因します。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月28日

Continue reading "Thought for the day 28th July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, July 27, 2004

サイ・グローバル・ハーモニーの日本語プログラム

Om Sai Ram
サイ・グローバル・ハーモニーにて、明日の午前9時より1995年11月18日午前に行われたバガヴァンの御講話が日本語通訳付きで放送されます。お時間のある方はお聞きください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Govinda Krishna Jai

ゴーヴィンダ クリシュナ ジェイ
歌:バガヴァン シュリ サティア サイババ

ダウンロード:
http://www.sathyasai.org/audio/audioprashanthi/govindakrishna.MP3
http://www.sathyasai.org/audio/rmstuff/bhaj02.ram


ゴーヴィンダ クリシュナ ジェイ ゴパーラ クリシュナ ジェイ
   ゴパーラ バーラ バーラ ラーダー クリシュナ ジェイ
クリシュナ ジェイ クリシュナ ジェイ クリシュナ ジェイ
   クリシュナ クリシュナ クリシュナ クリシュナ ジェイ
ゴピカ マーラ ハリ ピャーリ
   マイ ミーラ マナ ヴィハーリ
   マダナ モハナ ムラリ ダーリ クリシュナ ジェイ
クリシュナ ジェイ ラーマ クリシュナ ジェイ 
   ラーダー クリシュナ ジェイ
   バーラ クリシュナ クリシュナ クリシュナ クリシュナ ジェイ

クリシュナ、ゴパーラに栄光あれ
牛飼いの主、ラーダーの主に栄光あれ
ゴーピー(帰依者)に捧げられた花環を纏い
ミーラ(帰依者)の心に住み給うクリシュナに栄光あれ
魅惑的なフルートを吹くお方、クリシュナに栄光あれ
おおクリシュナ、なんじに栄光あれ

Continue reading "Govinda Krishna Jai"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

News for July 26, 2004

今朝、バガヴァンは午前7時30分に来られました。スワミは女性側と男性側を一周する通常のダルシャン経路をとられました。その後、スワミはプラシャンティの西側からポーチに入り、インタビュールームの近くで降りられました。それから、スワミはインタビューに誰か呼ばれました。午前7時40分までに、ヴェ―ダの吟唱が終わりました。

午後のダルシャンには、スワミは午後3時10分に来られました。スワミは女性側から来られて男性側の前を横切り、誕生日の少年を祝福した後に、西側からポーチに入られました。その後、スワミは何人かの少年とゲストをインタビューに呼ばれました。スワミは午後4時30分に外に出られましたが、驚いたことにスワミは椅子を移動させ、ヴェーダ吟唱の少年と向き合う形でポーチの上方に座られました。スワミは(サンホセのカメッシュから)訪れた教授の1人に指輪を物質化されました。その後、スワミは午後4時50分にインタビュールームに戻られました。午後5時に、およそ一ヶ月ぶりにバジャンホールの中でバジャンが開始されました!!午後5時20分に、バガヴァンはアルティを受けられ、プールナチャンドラに戻られました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day 27th July 2004

外部世界に存在するすべての力は、人間にも存在します。人間の身体を構成する物質は、とても小さな単位の集まりです。しかし、人間の身体にはどれほどの価値があるのか知りなさい。肉体が活動するには、波動の力が必要とされます。この波動の力はプラーナ(生命力)から生じます。すべての肉体の活動は、この生命力によって可能とされます。生命力自体は、より高次元のみなもと―霊気―からその活力が生じます。このような深遠な真理を無視することで、人間は能力を浪費し、価値なきものを追求することに生きるのです。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月27日

Continue reading "Thought for the day 27th July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, July 26, 2004

Hey Nanda Nanda Gopala

ヘイ ナンダ ナンダ ゴパーラ(MP3, rm)

ヘイ ナンダ ナンダ ゴパーラ
   アーナンダ ナンダ ゴパーラ(2)
ヘイ ナンダ ナンダ、 アーナンダ ナンダ ナンダ
   ヤドゥ ナンダ ナンダ ゴパーラ

ナンダの息子である至福のクリシュナ、牛飼いの少年
ヤドゥ一族の至福の息子、ナンダのめでたき牛飼いの少年

Continue reading "Hey Nanda Nanda Gopala"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

News for July 25, 2004

今朝、バガヴァンは午前7時30分に来られました。スワミは女性側から男性側へと、通常のダルシャン経路をとられました。一周された後、スワミはヴェーダ吟唱の少年たちの前に来て、さらに進んで女性側からポーチに入られました。スワミはステージに来て車から降り、椅子に腰掛けて午前8時25分までヴェーダの吟唱を聞かれました。その後スワミは、ロンドンのグループにホールの中にはいるよう長官を通じて伝言を送りました。スワミは午前9時30分まで彼らと過ごしました。彼らはその後、2、3曲のバジャンを歌い、バガヴァンはアルティを受けられました。スワミは午前10時10分までにプールナチャンドラに戻られました。

午後は、バガヴァンは午後3時30分に来て通常のダルシャン経路をとられ、何人かのVIPをインタビューに呼ばれました。それは長いインタビューでした。バガヴァンは午後4時40分頃にステージに出られました。高校生による短い劇が上演されました。午後5時40分に、スワミはアルティを受けられました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day 26th July 2004

多くの人は、人間を神格化したり神的な存在であるとみることは、できそうにない難題であると考えます。そうではありません。神の愛は、人間の手の届くところにあります。それは自然な状態です。人間にはそれを手にする権利があります。神の愛は、何か超越的なものであったり、人間にとって異質なものであると考えてはいけません。ところが、人間はいろいろな姿や名前を与えることで、この愛の価値をおとしめてしまうのです。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月26日

Continue reading "Thought for the day 26th July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, July 25, 2004

Govinda Hare Gopala Hare

ゴーヴィンダ ハレ ゴパーラ ハレ
歌:バガヴァン シュリ サティア サイババ

ダウンロード:
http://www.sssct.org/audio/05ghgh.MP3
http://www.sathyasai.org/audio/audioprashanthi/govind1.MP3


ゴーヴィンダ ハレ、 ゴパーラ ハレ、 ヘイ ゴーピ ゴーパ バーラ
ゴーヴィンダ ハレ、 ゴパーラ ハレ、 ヘイ ムラリ ガーナ ローラ
ゴーヴィンダ ハレ、 ゴパーラ ハレ、 ヘイ ラダー ラマナ ローラ
ゴーヴィンダ ハレ、 ゴパーラ ハレ、 ヘイ ナンダ ゴーパ バーラ

ゴーピーとゴーパー(帰依者)の友であるお方
笛で魅力的な音楽を奏でるお方
ラーダーの最愛の主であるお方
ナンダの愛しい王であられるお方である
ゴーヴィンダの御名を唱えよ
主の御名を唱えることは、苦難と無知を打ち払い給う

Continue reading "Govinda Hare Gopala Hare"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

News for July 24, 2004

今朝、バガヴァンは午前7時30分に来られました。女性側から男性側に行くという通常のダルシャン経路を通った後、マンディールの西側からベランダ上方へ直接上られました。それから、スワミは何人かの帰依者をインタビューに呼ばれ、午前7時30分に中へ入られました。

午後には、スワミは午後3時15分に来られました。スワミは朝と同じ経路をとり、インタビュールームへと入られました。15分後にスワミは誰か他の人を短いインタビューに呼ばれ、外に出られてから椅子に腰掛けられました。スワミは話しを始めるように言いました。ロンドンの少年によるスピーチの後、Ajith Poppat氏がそれに続きました。それから、音楽(歌と楽器)とともに彼らのプログラムが開始されました。その後、彼らのグループから医長の1人が話しをしました。実際にこの五日間、彼らは眼、歯や身体全般の健康に関する医療キャンプを行っていました!彼らは15,000人に対してナラヤナセヴァを行い、3,778人の患者に手術を施し、何千もの人々に無料の眼鏡を寄付しました。彼らはいつも夜遅くまで仕事をし、そして午前4時までには、マイクを使ってオームカーラムとスップラバータムを行うためにいつもシェッドに集合していました。270人の帰依者が英国から来て、その大半は青年でした。彼らの規律と献身の念はスワミをとても喜ばせました。午後5時15分頃、スワミは立ち上がられ、女性全員にサリーを、男性全員にはサファリの服を個人個人に手渡しされました。それはスワミにとってとても手間のかかることでしたが、スワミは気になさいませんでした。その後、スワミは協会から来た少年に、みんなで歌を歌うよう言いました。スワミはロンドンの青年たちに3つの指輪を物質化されました。彼らは明日出発するので、スワミは明日、彼らをホールに呼ばれて話しをされることでしょう。午後5時50分に、スワミはとても忙しい一日を後にして戻られました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thought for the day 25th July 2004

全世界は一つの家であり、各国はその家の異なる部屋のようなものです。だから、国籍によって人類を分けて考えてはいけません。人間性が衰退しているのは、このような分割によるものです。サイの帰依者は、このような違いに目を向けてはなりません。すべては結ばれなければなりません。人々の名前、形、そして色は異なるかもしれませんが、全人類は一つの家族です。神は一つ、そしてすべての人は神の家族の一員です。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月25日

Continue reading "Thought for the day 25th July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スワミの公式テレビチャンネル

以下は、帰依者からのスワミの24時間放送のテレビチャンネルに関する情報です:

私たちサイの帰依者やサイの御教えに従う者にとって、この情報は喜ばしい限りで、みなさんに至福が与えられることを確信します。スワミの24時間放送の公式テレビチャンネルがまもなく開局します。上部9都市のインド人たちは本当に幸運です。彼らは部屋で座っていながら、まずはスワミのダルシャンを生で見る機会に恵まれるでしょう。すぐにもこのチャンネルが世界に広がることを期待します。

PREETHAM SAI P.V.
MANGALORE,INDIA.

Continue reading "スワミの公式テレビチャンネル"

| | Comments (90) | TrackBack (0)

Hari Om Namah Shivaya

ハリ オーム ナマー シヴァーヤ(MP3, ram, rm)

ハリ オーム ナマー シヴァーヤ(2)
ハリ オーム ハリ オーム ハリ オーム ナマー シヴァーヤ(2)
ハリ オーム オーム オーム ハリ オーム オーム オーム
   ハリ オーム オーム ナマー シヴァーヤ
ハリ オーム ハリ オーム ハリ オーム ナマー シヴァーヤ

シヴァの化身である主サイに帰依いたします

Continue reading "Hari Om Namah Shivaya"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

News for July 23, 2004

今朝、バガヴァンは午前7時35分にダルシャンに来られました。
スワミは男性側を一周してから、ヴェーダ吟唱の少年たちの前を通られました。ヴェーダ吟唱の少年たちの前を通過する間、スワミもまたヴェーダの吟唱を始められました。スワミは、女性側から高座に上られました。スワミは車から降り、ヴェーダ吟唱の少年たちに向かって来て、そこに立たれて10分間吟唱を聴かれました。午前7時30分に、スワミは彼らに吟唱を止めるように言い、それから「仕事が始まるのは8時ですか?」と聞かれました。「はい、スワミ」と彼らは答えました。それから、スワミはベランダの上方へ移動され、インタビュールームに向かわれました。

午後のダルシャンには、スワミは午後3時15分に来られました。スワミは女性側から反時計回り方向で来られました。誰もがスワミは直接ステージに向かうと思っていたとき、スワミは小学生側の近くで突然方向を変え、ヴェーダ吟唱の少年たちの前に来て、それからスワミは男性側からステージに来られました。その間にスワミは、短期大学宿舎の一周年記念として作られた新しい宿泊施設の模型を手にしている少年を祝福されました。それからスワミは腰をかけられ、ヴェーダ吟唱の少年たちに向けてサーマ・ヴェーダを吟唱するように助言されました。彼らはギャーナムに続いて一節を唱え、スワミはそれに喜ばれているようでした。その後、スワミはヴェーダ吟唱の少年たちに吟唱を止めるよう言いました。スワミは英国のグループにプログラムを開始するよう言いました。彼らはいくつかの美しい歌を歌いました。この最後に、2人の若い少年によるスピーチがありました。バガヴァンはその内の1人にネックレスを物質化されました。彼らの話の後に、スワミはバジャンを続けるよう言いました。午後5時30分に、スワミはアルティを受けて去られました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, July 24, 2004

Thought for the day 24th July 2004

あなたが見るものすべては、あなたの心の反映です。あなたが他人を悪く見るならば、それはあなたの心にある悪いものがその人に反映されたに過ぎません。悪とその人には何も関係はありません。良いこと悪いことは、あなたの心の反映です。決してあなたと他人は別人であると考えてはなりません。良い想いは、良い波動の源となります。あなたの心が愛で満たされていれば、同じ愛の原理が、あなたの言葉、見るもの、聞くこと、行動にあらわれるのがわかるでしょう。あなたが神聖な想いを抱くとき、あなたは神となります。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月24日

Continue reading "Thought for the day 24th July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, July 23, 2004

Om Shivaya Om Shivaya

オーム シヴャーヤ オーム シヴァーヤ(MP3, rm)

オーム シヴャーヤ オーム シヴァーヤ
シャンボー シャンカラ オーム シヴァーヤ
シャンボー シャンカラ オーム シヴァーヤ
シャンボー シャンカラ オーム シヴァーヤ
オーム シヴャーヤ オーム シヴァーヤ

「オーム シヴャーヤ、シャンボー シャンカラ オーム シヴァーヤ」のマントラ(真言)を唱えなさい

Continue reading "Om Shivaya Om Shivaya"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day 23nd July 2004

今日の人々は、形式的にヴェーダやウパニシャッドを学びますが、その教えをどれも実践しません。ヴェーダやウパニシャッドが神をどのように表現しているのかを知るだけで、その人の人生にそれらの知識が反映されなければ、何の意味があるというのでしょうか?このような人は、この世界について聞くことはできても、見ることはできない盲目のような人です。聖典は実際の生活に役立てる手引きであり、機械的に学ぶものではありません。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月23日

Continue reading "Thought for the day 23nd July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

News for July 22, 2004

今朝、バガヴァンは午前7時15分に来られました。スワミは女性側からやって来た後、男性側に行き、建物の西側(男性側)からベランダの上に昇られました。スワミは車から降り、ここの大学で催されている原子核物理のワークショップのために来た代表団を祝福しました。それから、スワミはヴェーダを吟唱している少年たちのいる手摺りに向かわれました。そして、スワミは集まった人々の中から食料品店で働いている年配の職員の1人にサインをして手紙を受け取り、二言三言の言葉を交わした後、彼のために掌をまわして美しいネックレスを物質化されました!!
その後、スワミはゆっくりとガネーシャ像の後ろに移動し、車に乗り込んでクルワントホールを後にしました。ヴェーダ吟唱の少年たちはスワミに続きました。スワミはキャンティーン道路を通り、ウェスターン・キャンティーンの前で左に曲がり、もう一度左に曲がってホールに戻られました。少年たちは、セヴァダルたちを統制するのに忙しい一日を過ごしました。セヴァダルのボランティアたちは群衆を整理せずに、手をつないで車の後を走り出しました。その内の何人かは、手紙を渡そうとするものもいました。
いずれにせよ、スワミはこの出来事を楽しまれました。スワミは新しいトヨタのプリウスに乗り換え、再びドライブに行かれました。

午後のダルシャンには、スワミは午後2時45分に来られました。スワミは、学業を終えてスワミからの職を待ち望んでいる少年をインタビューに呼ばれました。英国からの2人の女性帰依者が、とても長い時間お話ししました。がんが無くなったことについて話した二人目の女性は、スワミの手からネックレスを受け取りました。この後、英国グループによるバジャンが続きました。
午後5時30分に、スワミはアルティを受けて去られました。

Jai Sai Ram

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, July 22, 2004

御言葉アルバムを更新

Om Sai Ram
サイババの御写真と御言葉からなる、みことばアルバムを更新しました。こちらからお入りください。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thought for the day 22nd July 2004

霊性修行と称して、ジャパ(詠唱)、タパ(苦行)、ディヤーナ(瞑想)だけに限るのでは充分ではありません。本当は、ギャーナ シッディ(英知の獲得)はチッタ シュッディ(心の浄化)によってもたらされるのです。したがって、心の清らかさを育んでいくことが、あなたの行うべき本当の霊性修行です。心の浄化と英知の獲得をもってして、人は釣り合いのとれた状態になります。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月22日

Continue reading "Thought for the day 22nd July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Hari Om Namah Shivaya

ハリ オーム ナマー シヴァーヤ(MP3, ram, rm)

ハリ オーム ナマー シヴァーヤ
シヴァ シヴァ シャンカラ ハラ パラメーシュワラ
   サイシュワラーヤ ナマ オーム(2)

シヴァ神の化身であるサイに帰依せよ

Continue reading "Hari Om Namah Shivaya"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

sainewsグループのお知らせ

Om Sai Ram
最新ニュースをあなたのメールボックスにお届けするsainewsグループを開始いたしました。
メーリングリスト形式となっていますので、他のサイの帰依者の方々と共有したい情報、お知らせしたいイベントなどにもご利用ください。
投稿をお待ちしております。
Powered by groups.yahoo.co.jp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

News for July 21, 2004

今日、バガヴァンは午前7時20分に朝のダルシャンに来られました。スワミは一周され、男性側に行かれてからヴェーダ吟唱の少年たちの前に来られました。スワミはステージの上に昇られました。物理学科の教師が、明日から始まるワークショップのため、はがきをスワミに見せました。それから、スワミはインタビュールームに行かれ、アシュワトナーラーヤン氏と彼の家族を呼ばれました。午前7時40分までに、スワミは中へ入られました。スワミはすぐにインタビューを終えられてオープンカーに乗り、マンディールの後ろからDeena Janodharana Patakamに行き、そこから病院へ車を走らせました。午後は、ロンドンのグループが別のプログラムを行いました。スワミは午後3時45分に来られました。スワミは午後5時のバジャンの後、アルティを受けられました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day 21st July 2004

あなたの不運を神のせいにしてはいけません。万事順調の時、神はわたしの近くにいる、とあなたは言います。ところが調子が狂ってくると、神は遠く離れ、見捨てられてしまったと言うのです!神は遠くに行ったり、近くに来たりはしません。神とあなたの距離は、あなたと神の距離と等しいのです。神は偏在です。神はつねにあなたのこころにいます。神はそこにいると感じなさい。神はあなたにもっとも近い最愛の人であることを理解しなさい。神はあなた自身であり、ひどい仕打ちをしたり、優しくしたりしません。神はただ「いる」のです。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月21日

Continue reading "Thought for the day 21st July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 21, 2004

News for July 20, 2004

今朝、バガヴァンは午前7時35分に来られました。スワミは女性側から来られ、車を高座に向かわせるよう言い、ヴェーダ吟唱の少年たちの近くで降りられました。スワミはアチャリヤとその兄弟を呼び、彼らと何か話をされました。その後スワミは、英国の帰依者によってなされた装飾について、アニールクマール教授と話しました。それからスワミは、装飾を取り除くよう言いました。 その後、スワミはベランダにいる多くの外国人と話され、午前8時までに中に入られました。

午後のダルシャンには、スワミは午後2時45分に来られました。この後、スワミはインタビューに何人か呼ばれました。スワミはインタビューを終えられ、外に出て腰をかけられました。その後スワミはAjith Poppat氏(英国)にプログラムを開始するよう言いました。ブラフラーダ チャリトラについてのプログラムは、たいへん素晴らしい出来で、スワミはとても喜ばれていました。午後4時30分までにプログラムは終了し、スワミは彼らにバジャンを歌うことを許されました。彼らはとても上手に歌いました。それから30分後、スワミはPoppat氏に話をするように言い、彼はいつものようにすばらしいお話をされました。この後、スワミはアルティを受けお戻りになりました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Hara Hara Hara Hara

ハラ ハラ ハラ ハラ(MP3, ram, rm)

ハラ ハラ ハラ ハラ ナマーミ シャンカラ
   バジャ マナ サイ ラーム
ハラ ハラ シヴァ シヴァ サダーシヴァ バジャ マナ サイ ラーム(2)
バジャ マナ サイ ラーム

おお心よ、サイラーマ神とシヴァ神(シャンカラ)を崇めよ
彼らは恐怖と苦難を打ち壊すお方

Continue reading "Hara Hara Hara Hara"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

News for July 19, 2004

今日、バガヴァンは午前6時45分に来て私たちを驚かせました。スワミはゴルフカートで、始めに女性側から直進して男性側に来るという、通常のダルシャン・ルートを通られました。一周された後、スワミはヴェーダ吟唱の少年たちの前に来て、奥に進まれてからインタビュールームの近くに行かれました。スワミはシャクンタラーのグループと、ある学生の家族を呼ばれました。午前7時までに、スワミは中へお入りになりました。

午後のダルシャンには、スワミは午後3時に来られました。すべての場所が、Ajith Poppat.氏に連れられたロンドンのグループによって飾り付けられました。プールナチャンドラからスワミを護衛する制服姿の英国陸軍がいましたが、スワミは何も構いませんでした。スワミは車を速く走らせるよう言いました。スワミはベランダに行き、ある家族をインタビューに呼ばれました。30分後、スワミは外に出られ、グループに歌を開始するよう言いました。それはバジャンに違いありませんでしたが、ヴィーナやフルートとともに、彼ら独自の創意に富んだ旋律で歌われました。スワミはそのプログラムの始めから終わりまで、目を閉じてお座りになりました。午後5時ころ、スワミは立ち上がり、アルティを受けられてお戻りになりました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day 20th July 2004

人に割り振られた命の長さはとてもはかなく、人の住む世界はたいへん広大です。時間は、人の知るはるか昔から始まり、永遠の彼方まで続きます。ちいさな人間が着手し始めることは、あてがわれた場所と割り当てられた時間内で、すぐに行われなければなりません。人は目前に大変な仕事を抱えています。人間はその仕事をなしえるために、過去世で身につけたすべての長所を人間の姿と変えてやってきました。仕事は、人に内在する神性のあらわれに他なりません。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月20日

Continue reading "Thought for the day 20th July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, July 20, 2004

サイ・グローバル・ハーモニーの日本語プログラム

Om Sai Ram
本日サイ・グローバル・ハーモニーにて、午後6時50分より1995年11月19日の女性の日に行われたスワミの御講話が、日本語翻訳付きで放送されます。お時間のある方はお聞きください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Govinda Narayana

ゴーヴィンダ ナーラーヤナ(MP3, ram, rm)

ゴーヴィンダ ナーラーヤナ ゴパーラ ナーラーヤナ
ゴーヴィンダ ゴーヴィンダ ナーラーヤナ
ゴーヴィンダ ゴパーラ ナーラーヤナ
ゴーヴィンダ ゴーヴィンダ ナーラーヤナ
サイ ゴーヴィンダ ゴパーラ ナーラーヤナ

ゴーヴィンダ、ナーラーヤナ、ゴパーラ、サイの
御名を唱えよ

Continue reading "Govinda Narayana"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

News for July 18, 2004

今朝、バガヴァンは午前7時35分にダルシャンに来られました。スワミは、女性側、男性側ともに一周されました。スワミは誕生日をお祝いされた2、3人の少年に祝福を与え、椅子に腰掛けられました。スワミは、何かプログラムがあるのか尋ねられました。プログラムは何もありませんでした。そして、ヴェーダの吟唱が続けられました。一方スワミは、新しいビル建築に係わるすべての建築関係者に言葉をかけました。スワミは彼ら全員に、自ら美しい時計を贈られました。午前9時に、スワミはヴェーダ吟唱の少年たちにバジャン開始の時間であることを告げました。ガネーシャ・バジャンが始まると、バガヴァンは立ち上がり、車でプールナチャンドラホールに行かれました。午前9時20分に、アルティを行うようとのメッセージがありました。アルティの直後に、バガヴァンはマンディールに戻られ、食事のために中に入られました。スワミが外に出られたとき、スワミを待っていた2人の外国からの帰依者を目にしました。彼らは、今日故郷に戻る予定でした。スワミは彼らを順に呼び、午前10時15分にスワミはプールナチャンドラホールに戻られました。それから、スワミは再びすべての建築関係者を呼ばれ、彼ら全員に新しい服を与えられました。

午後のダルシャンには、スワミは午後2時40分に来られました。少年たちは来ませんでした。小学生たちによるプログラムがあったため、スワミは少年たちにメインのセンターホールを空にするよう言っていました。はじめに、スワミは2人の女性の帰依者に話をするよう言いました。1人はアナンタプール・キャンパスの学校長で、もう1人はアナンタプールの大学の卒業生でした。この後、小さな子供たちによる「私は私」というプログラムが続きました。この劇の後に、歌が1曲か2曲歌われました。それから、午後4時35分にアルティが行われました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (0) | TrackBack (4)

Thought for the day 19th July 2004

人間は、食べ、眠り、感覚的な欲求に耽るためにこの世界に生まれて来たのではありません。人間は、自分の中の神性を明らかにするために生まれて来たのです。それが「ヴィヤークティ」、すなわち、自分の内に潜むシャクティ(力)を明らかにする(ヴィヤークタ)と言われる所以です。この目的のために、人間は身体を授けられました。そして、その身体をコントロールし、生き甲斐のある行為へと目を向けるために心と知性が与えられました。あなたはダルマ(道徳)とカルマ(正しい行為)をひたむきに追求することで、この目的に到達せねばなりません。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月19日

Continue reading "Thought for the day 19th July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, July 19, 2004

Gopala Radha Lola

ゴーパーラ ラダ ローラ(MP3, ram, rm)

ゴーパーラ ラダ ローラ
ムラリー ローラ ナンダラーラ(サイ)
ゴーパーラ ラダ ローラ
ケーシャヴァ マーダヴァ ジャナーダナ
ヴァナマーラ ブリンダーヴァナ バーラ
ムラリー ローラ ナンダラーラ

神聖なるフルートを吹き給う
ラーダーの最愛の御子
ブリンダーヴァンの主、ゴパーラの御名を唱えよ

Continue reading "Gopala Radha Lola"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

News for July 17, 2004

今朝、バガヴァンは午前7時35分にダルシャンに来られました。ダルシャンの列を回った後、スワミはステージに昇り、ヴェーダ吟唱の少年たちに、学校に行く時間なので唱えるのを止めるように言いました。その後、スワミは車でインタビュールームに向かいました。午前8時までに、スワミは中へお入りになりました。午後のダルシャンには、スワミは午後3時20分に来られました。ダルシャンで一周した後、スワミはヴェーダ吟唱の少年たちの前に来てから、ステージの上で車を止め、降りて椅子に腰掛けられました。それから、ラーマムルティ教授ともう1人のMBA(経営学修士)の学生が話をすると副学長がアナウンスしました。午後4時50分にバジャンが開始され、スワミは午後5時10分にアルティを受けお戻りになりました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Your mission has begun

以下の御教えは、チャールズ・ペン氏が1979年にサイババから受けとられたメッセージです。一部の帰依者にはすでによく知られている有名な文章ですが、出典が明らかになったことで再掲載いたします。日本語訳の出所は不明です。
「あなたの使命は始まりました」
出典:My Beloved. The Love and Teaching of Bhagavan Sri Sathya Sai Baba, Penn, C., Prasanthi Nilayam, Sri Sathya Sai Baba Books and Publications Trust, [1981], Page 96-97
同:Sri Sathya Sai Bal Vikas, Vol XV, No 9, Sept. 96 For Sri Sathya Sai Education in Human Values Trust

あなたの使命は始まりました。これが私の帰依者たちであるあなた方への私の言葉です。あなた方一人一人が今回の人生において、ユニークで価値のある役割をもっています。私が呼んだ者のみが、私に仕えることができます。

私の使命は、ようやくあなた方一人一人が今、何らかの仕事をしなければならないというところまで到達しました。この惑星は、その所属している巨大な銀河系の中において、ある目的をもっています。その目的は今、私たちの目の前で明らかになりつつあります。私はあなた方に、内に秘めたバクティ(信愛)を放射させることで、あなたの側に来た者全てが、見えない力によって包まれることを求めます。

あなたの役割を首尾良く果たすために、常に私に集中していなさい。あなたの内なるハートの純粋さを、全人類、そして生きとし生けるものの全てに分け与えるのです。そのことに対する見返りを求めてはなりません。

私の使命におけるこの部分は、完全な沈黙の内になされます。あなた方は私の道具であり、そこから私の愛が流れます。あなたが自らのエゴによって突き動かされるとき、私の仕事が止まってしまうということを、常に覚えておきなさい。あなたがネガティブな心の動揺に打ち勝ったとき、あなたは再び私のいとしい道具になるのです。

世界中に私の愛が拡がってゆくのが感じられるでしょう。私はこの仕事を全うするために、あなたを幾たびもの転生において、準備を進めてきました。私があなた方を私へと導いたのです。これらの過去の転生を通じて、私は自らの使命を大きく前進させてきました。私の仕事は止むことがありません。同様にあなたの仕事も終わることはありません。

あなたの内にも外にも私がいることを知りなさい。そこには何の違いもありません。取るに足らないことは金輪際捨ててしまいなさい。あなたは今私であり、私は今あなたなのです。

私のダルシャンは私からあなたへ、あなたの中へと流れていきます。あなた方はこの絶えざる流れに気づいていないかも知れません。いつまでもハートと魂を清らかにしていなさい。そうすれば、あなたのユニークな資質により、あなた方の時代の人類は利益を得ることでしょう。他の人々も、私が彼らを呼んだ時に私のこの使命に参加するようになります。全人類が調和のうちに生きる時代が近づいてきています。その時代は、予想以上にはやくやってくるでしょう。その時が来る前に、全ての生き物に、全ての生き物の存在の真の目的を明らかにするために、必要となるものは何であれ、準備しておきなさい。

それは、生きている人々の誰もが想像できるというものではありません。それは切望し、努力するといったものではありません。それは、全ての理解を越えています。その美しさは、どんな夢よりもすばらしいといえます。

あなた方の一人一人が、あなたの仕事を静かにこなすことによって、私はあなた方を私のハートに抱き、それゆえあなた方の魂は引き上げられ、あなた方の目は内なる私の存在を明らかにするでしょう。この事を、私は全ての宇宙が一つとなる主のおわす山の頂上より、私の帰依者全員に向かって言っているのです。私の仕事をしなさい。

私の愛するバクタ(帰依者)たちよ。あなた方の吐息は天なる花々の香りを運ぶのです。あなた方の模範は、天使たちのそれとなるでしょう。あなたの歓びは、私の歓びとなるのです。

原文:http://www.saibaba.ws/messages/yourmission.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day 18th July 2004

愛だけが、すべてに潜む神性を顕わにすることができます。愛は神です。愛に生きなさい。愛は、与えること、許すことで生き続けます。自我は、得ること、忘れることで生き続けます。愛は無欲です。身勝手な人には愛がありません。自分のとるに足らない興味を追求することで、あなたの人生を無駄にしないでください。愛しなさい!愛しなさい!本当のあなた自身―愛の化身―になりなさい。他人があなたをどのように扱おうとも、あなたのことをなんと考えようとも、心配しないでください。愛で光り輝くあなた自身のハートは、神の愛です。常に「私は神である」と自分に言い聞かせなさい。あなたが自身を神であると見なすとき、あなたは神になります。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月18日

Continue reading "Thought for the day 18th July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, July 18, 2004

チリのサイセンターでヴィブーティが物質化

下の写真は、ヴィーナ(チリ共和国)のシュリ サティア サイババ センターの祭壇に祭られたサイババの写真からヴィブーティがあらわれたものです。2004年6月の始めから、この奇跡が起こり始めました。これは、サイババの御名と御姿が崇められる世界中のあらゆる場所で、ババの無限の存在は常に帰依者とともにあることを示す例の一つです。
source:http://www.saibabalinks.org/news/others/2004/vibhutichile.htm



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, July 17, 2004

Danava Bhanjana Ram

ダーナヴァ バンジャナ ラーム(MP3, ram, rm

ダーナヴァ バンジャナ ラーマ サイ シャーマラ コーマラ ラーム
ヘイ ラーマ ラーマ ジャヤ ラーマ サイ ラーマ ラーマ ラーム
ダーナヴァ バンジャナ ラーマ サイ シャーマラ コーマラ ラーム
ダシャラタ ナンダナ ラーマ サイ ダヤー サーガラ ラーム
ディーノ ケ プラブ ラーマ サイ ラーマ ラーマ ラーム

悪魔を滅ぼす青黒い肌をした優しき性質のラーマはサイ
ダシャラタ王の御子ラーマ、サイを讃え歌いなさい
彼は慈悲の大海、力無き者の神である

Continue reading "Danava Bhanjana Ram"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day 17th July 2004

五元素のそれぞれは、五つの感覚のうちの一つと影響しあう性質があります。音としてのエーテルは、耳を通じて心を魅了します。触覚としての空気は、肌を通じて心を惹きつけます。形としての火は、目を通じて心を操ります。味としての水は、舌を通じて心を虜にします。香りとしての大地は、鼻を通じて心を酔わせます。感覚は外部世界と相互作用し、喜びや悲しみを生み出す経験を引き起こします。自分自身を感覚であると誤って認識することで、人間は執着の渦に悩まされます。人は、肉体でも、感覚でもなく、ブラフマンそれ自身であることに気がつかないのです。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月17日

Continue reading "Thought for the day 17th July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

御言葉アルバムを更新

Om Sai Ram
サイババの御写真と御言葉からなる、みことばアルバムを更新しました。こちらからお入りください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

News for July 16, 2004

今朝、バガヴァンは午前7時35分に来られました。通常のダルシャン通路を通った後、スワミは男性側からポーチに入られて、インタビュールームの近くで車から降り、中へ入って行かれました。スワミは、前インド選挙委員長のセシャン氏をインタビューに呼ばれました。午後のダルシャンには、スワミは午後3時10分に来られました。
午後4時10分に、スワミはインタビュールームの外に出られて、お座りになりました。アニールクマール教授のスピーチに続いて、3人の少年のスピーチがありました。午後5時20分に、スワミはアルティを受けて去られました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

News for July 15, 2004

今朝、バガヴァンは午前7時40分に来られました。スワミは、女性側、男性側ともに一周されました。それから、スワミはヴェーダ吟唱の少年たちの前に進み、小学生の子供たちと何か話をしました。その後、スワミはインタビュールームの近くで降り、中へ入られました。午後のダルシャンには、スワミは午後2時45分に来られました。今回、スワミは男性側も一周されました。それから、スワミはインタビューに1人か2人呼ばれました。午後4時10分ころ、スワミは外に出てこられ、高学年の子供たちにプログラムを開始するよういいました。彼らは劇を発表しました。 スワミは主役を演じた少年に、ネックレスを物質化されました。 午後4時50分に、スワミはアルティを受けられました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

御言葉アルバムを更新

Om Sai Ram
サイババの御写真と御言葉からなる、みことばアルバムを更新しました。こちらからお入りください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, July 16, 2004

Thought for the day 16th July 2004

あなたのその力でこの地上での日々を、棘で敷き詰められた寝床ではなく、バラで敷き詰められた寝床で快適に送ることができます。サイは、すべてのもののハートに住むということを理解しなさい。そうすれば、万事は順調に難なく進行するでしょう。サイは、あなたのハート、そしてあなたの触れるすべての人々のハートに住む愛の泉です。サイは偏在であり、サイはすべての生きとし生けるものの中に存在することを知りなさい。あなたがサイを崇拝するように、すべての人を崇拝しなさい。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月16日

Continue reading "Thought for the day 16th July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Ananda Sagara Murlidhara

アーナンダ サーガラ ムラリーダラー(MP3, ram, rm)

アーナンダ サーガラ ムラリーダラー
ミーラ プラブ ラーデ シャーム ヴェヌゴパーラ
ナンダ ヤショーダ アーナンダ キショーラ
ジェイ ジェイ ゴクラ バーラ ジェイ ヴェヌ ゴパーラ
ジェイ ジェイ ゴクラ バーラ ジェイ サイ ゴパーラ

ミーラーとラーダーの主でありフルートを吹くお方
クリシュナに栄光あれ
ゴクラからやってきた
ナンダとヤショーダの牛飼いの御子よ

Continue reading "Ananda Sagara Murlidhara "

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, July 15, 2004

Radio Sai E-Magazine新刊発行

Radio Sai E-magazine "Heart 2 Heart"の新刊が発行されました。今回の特集記事はグルプールニマ祭です。
New Issue: Volume 2 - Issue 14
Date: 15th July 2004

http://www.radiosai.org/Journals/(機械翻訳 Powered by Amikai)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

御言葉アルバムを更新

Om Sai Ram
サイババの御写真と御言葉からなる、みことばアルバムを更新しました。こちらからお入りください。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Hari Hari Narayana

ハリ ハリ ナーラーヤナ(ram, rm)

ハリ ハリ ナーラーヤナ
ハリ ゴーヴィンダ ナーラーヤナ
ハリ ゴパーラ ナーラーヤナ
ハリ ハリ ナーラーヤナ (2)
リシケーシャ ナーラーヤナ
パルティーシャ ナーラーヤナ

帰依者の罪と苦しみを取り除き給う
主ナーラーヤナの御名を唱えよ
牛飼いのクリシュナ、そしてリシケシのナーラーヤナもまた
パルティの神である

Continue reading "Hari Hari Narayana"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

News for July 14, 2004

今日、バガヴァンは午前8時にダルシャンに来られました。一周された後、スワミはヴェーダを吟唱している少年の前に進まれました。スワミは車を止め、車から降りて十分間、ヴェーダ吟唱の少年たちの前に座りました。それからスワミは、勉強に行く時間なので彼らにヴェーダの吟唱を止めるよう言いました。すべての少年たちはナマルカール(挨拶)をして去りました。スワミもまた中へ行きました。午後に、スワミは午後3時30分に来られました。男性側を一周した後、スワミは二周目を回り、それからマンディールの外に出られました。スワミは10分後にお戻りになり、午後5時10分までヴェーダの吟唱を座ってお聞きになりました!それからスワミはアルティを受けて去られました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thought for the day 15th July 2004

神のやり方は、理解しがたいものです。神が行うすべてにおいて、神は世間へ模範を示します。人間がとる行動はその意味がはっきりしないかもしれませんが、神のとる行動で意味のないものなどありません。神には好き嫌いはありません。神はすべての相違を超越しています。神は力、愛、慈悲、善良、英知のすべてです。神はあなたの望むものは何でも与えます。だからお願いするときは注意しなさい。本当に利益になることをお願いすることを学びなさい。神の恩寵は、純粋で透き通った、すべてに等しく降り注ぐ雨のようです。それをどのように受け止めて使うかは、人々のこころ次第です。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月15日

Continue reading "Thought for the day 15th July 2004"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, July 14, 2004

御言葉アルバムを更新

Om Sai Ram
サイババの御写真と御言葉からなる、みことばアルバムを更新しました。こちらからお入りください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jagadhoddharini Maa

ジャガドーダーリニ マー(RealAudio)

ジャガドーダーリニ マー
ヴィシュワ ヴィラーシニ マー
シラ スッカ ダーイニ マー
ドゥルガティ ナーシニ マー
パルティプリーシュワリ パールヴァティ マー
バヴァ バヤ ハーリニ バイラヴィ マー
シャムバヴィ マー ゴーリー マー
ジャヤ パラメーシュワリ ジャヤ ブヴァネーシュワリ 
   ジャヤ パルティシュワリ パールヴァティ マー

全宇宙を維持され、移り変わることのない永遠の安らぎをお与えくださり
悪い傾向やこの世俗の生活で起こる恐れを打ち砕かれる母なる神
パルティの母なる神に栄光あれ

Continue reading "Jagadhoddharini Maa"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thought for the day 14th July 2004

真理の悟りは、助言を受けること、お話や講話を聞くこと、読書による勉強や苦行を通じては得られません。実際の経験から得た英知は、本から得た知識、すなわち塩分を含んで飲用に適さない海水のような混じりものの知識と比べると、雨滴のように純粋です。日光の作用によって、空高く蒸発する水は、塩分が取り除かれ甘くまろやかになります。サーダナ(霊性修行)は、水に甘味を与える太陽光線のようなものです。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月14日

Continue reading "Thought for the day 14th July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

News for July 13, 2004

今朝、バガヴァンは午前7時40分に来られました。スワミは男性側を一周されました。その後、スワミはインタビューに少年の家族を呼ばれました。午前8時に、スワミは中へお入りになりました。午後は、スワミは午後3時50分に来られました。今回、スワミはステージの側で降りられ、ゆっくりとやって来て椅子にお座りになりました。少年たちは、TAT TWAM ASIと題された寸劇を用意していました。午後4時に、スワミは彼らに劇を始めるよう合図を送りました。劇はAruni-Uddhalakaの話に基づいており、聖典から多くの引用がありました。それは非常によいもので、約45分間行われました。それから、スワミはバジャンを歌うように言い、午後5時10分にアルティを受けられました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

News for July 12, 2004

今日、バガヴァンは午前7時40分に朝のダルシャンに来られました。スワミは男性側を回り、ヴェーダを吟唱する少年たちの前に行った後、女性側からベランダの方に進みました。それから、スワミはゴルフカートでステージに来られました。スワミは教授の一人にヴィブーティを物質化され、アニールクマール教授と話されてお座りになり、それから数分間ヴェーダの吟唱をお聞きになりました。それからスワミは、カートをインタビュールームの側に付けるよう求めました。スワミはインタビューに2、3人呼ばれました。午前8時までに、スワミは中へお入りになりました。

午後のダルシャンには、スワミは午後3時に来られました。再び、スワミは男性側を完全に周回されました。それからスワミはヴェーダを吟唱する少年たちの前を通り、ヴェランダの上部に行かれた後、インタビュールームの前にお進みになりました。グジャラート州首相であるナレンドラ・モッディ氏が、バガヴァンを待っていました。スワミは、彼をインタビューに呼ばれました。およそ午後4時に、スワミはお出でになって外にお座りになりました。スワミは少年の一人に話しをするよう言いました。彼は信仰について話しました。これはアニールクマール教授の話に関連してしました。午後4時50分に、スワミはアルティを受けお戻りになりました。スワミが離れて5分もしないうちに、土砂降りの雨が降りました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Govinda Gopala Prabhu Giridhari

ゴーヴィンダ ゴパーラ プラブ ギリダーリ
歌:バガヴァン シュリ サティア サイババ

ダウンロード:
http://www.sathyasai.org/audio/audioprashanthi/govinda1.MP3
http://www.sssct.org/audio/08ggpg.MP3


ゴーヴィンダ ゴパーラ プラブ ギリダーリ
ゴーヴィンダ ゴパーラ フルダヤ ヴィハーリ
ゴーヴィンダ ゴパーラ プラブ ギリダーリ
ナンダ キショーラ ナヴァニータ チョーラ
パルティ ヴィハーラ バダー チッタ チョーラ
フルダヤ ヴィハーラ バダー チッタ チョーラ

我々のこころに住み給い、山を持ち上げられる神
ゴーヴィンダ、ゴパーラを崇めよ
バターを好んで盗む(帰依者のこころを奪う)愛しいナンダの御子
現在はパルティの神として化身された神の御名を唱えよ

Continue reading "Govinda Gopala Prabhu Giridhari"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ラーマナヴァミの御講話

Om Sai Ram
SSOJより、2004年ラーマナヴァミの御講話が発表されました。
URL:http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/discourses/d_20040330.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

御言葉アルバムを更新

Om Sai Ram
サイババの御写真と御言葉からなる、みことばアルバムを更新しました。こちらからお入りください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, July 13, 2004

Hari Nam Ghathe Chalo

ハリ ナーム ガテー チャロー(RealAudio)

ハリ ナーム ガテー チャロー サイ ナーム ガテー チャロー
マーダヴァ ゴーヴィンダ ゴーヴィンダ マーダヴァ
   ナーム ガテー チャロー
ゴーヴィンダ ヴィッタラ ゴーパーラ ヴィッタラ
ジャヤ パルティ ヴィッタラ ジャヤ サイ ヴィッタラ (2)
マーダヴァ ゴーヴィンダ ゴーヴィンダ マーダヴァ
   ナーム ガテー チャロー

人生の行程を歩んでいる間は、
ハリ、サイ、マーダヴァそしてゴーヴィンダの御名を歌いなさい
主ゴーヴィンダ、主ヴィッタラ、そしてパルティにおわすサイに
栄光あれ!

Continue reading "Hari Nam Ghathe Chalo"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day 13th July 2004

霊性のプライドは、あらゆる種類のプライドの中でももっとも有害です。それは知らぬ間に歩み寄り、人はそれによって駄目になります。あなたはダルマスターパナ(正義の復興)という神の使命における道具でしかないということを、常に認識していなさい。神の手における、より良い有能な道具になるよう努力しなさい。その道具を使いこなす手は、どのように、そしていつそれを使うべきかを知っています。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月13日

Continue reading "Thought for the day 13th July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, July 12, 2004

御言葉アルバムを更新

Om Sai Ram
サイババの御写真と御言葉からなる、みことばアルバムを更新しました。こちらからお入りください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day 12th July 2004

幸福とは、神との結合です。神のいないところはどこにもありません。あなたが何をしていようと、それは神の仕事であると感じなければなりません。あなたの身体を通じて、神は実行します。あなたの心を通じて、神は考えます。あなたの手を通じて、神は働きます。あなたがこのような気持ちで仕事をすれば、我欲が顔を出す暇はありません。肉体はただの物質で、生命がありません。心は欲望の束です。それは空想に過ぎません。あなたは肉体ではなく、心でもなく、アートマ(魂)なのです。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月12日

Continue reading "Thought for the day 12th July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jai Jai Jai Gana Nayaka

ジェイ ジェイ ジェイ ガナ ナーヤカ(MP3, ram, rm)

ジェイ ジェイ ジェイ ガナ ナーヤカ
   ジェイ ジェイ ヴィグナ ヴィナーシャカ
ジェイ シュバ マンガラ ダーヤカ 
   ヴィディヤ ブッディ プラダーヤカ
ガジャヴァダナー ゴーリー ナンダナ (2)
ガンガーダラ シヴァ シャムボー ナンダナ

障害を除き給うお方
吉祥と知性と知識を授け給うお方
象の顔をされたゴーリーとシヴァの御子である
ガネーシャに栄光あれ

Continue reading "Jai Jai Jai Gana Nayaka"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

作家になった芸術家

Sify - デリー、インド - 2004年7月10日

Anuradha Ramanan: 作家になった芸術家
URL: http://sify.com/news_info/cities/chennai/features/fullstory.php?id=13518289(機械翻訳 Powered by Amikai)

抜粋:
…私は神の祝福とともに、第2の誕生を授けられたといっても過言ではないでしょう。数年前に私は病気に倒れましたが、サティア・サイババとポンディチェリの母の恩寵によって、私は今こうしてあなたの前にいます。問題や苦難はあるにしても、私はとても幸せな人生を送っています…

| | Comments (1) | TrackBack (0)

News for July 11, 2004

今朝、バガヴァンは午前7時50分にダルシャンに来られました。またも、スワミは男性側を一周されました。続いてスワミは、仲間内の家族をインタビューに呼ばれました。スワミは午前8時30分に戻り、椅子に腰掛けられました。その後、小学校の男児がラーマーヤナからある一節を発表しました。それは午前9時20分まで続きました。プログラムの最後に、子供たちはスワミと一緒に写真を撮りました。午前9時30分に、アルティが執り行われ、スワミは午前9時50分までにプールナチャンドラホールに戻られました。午後のダルシャンには、スワミは午後3時10分に来られました。再び、スワミは男性側を完全に周回されました。スワミは、同じ学生の家族をもう一度インタビューに呼びました。スワミは午後5時にバジャンにだけ出られました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, July 11, 2004

御言葉アルバムを更新

Om Sai Ram
サイババの御写真と御言葉からなる、みことばアルバムを更新しました。こちらからお入りください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Darshana Do Prabhu

ダルシャナ ドー プラブ(RealAudio)

ダルシャナ ドー プラブ ダルシャナ ドー
ダルシャナ ドー ムジェ サイ バガヴァン
ヴィナティ カロー メー バール バール サイ
ダルシャナ ドー プラブ ダルシャナ ドー
フルダヤ メー アーオ サイ バガヴァン
バジャナ メー アーオ サイ バガヴァン
ナヤナ メー アーオ サイ バガヴァン
ディヤーナ メー アーオ サイ バガヴァン
サイ バガヴァン サイ バガヴァン
パルティ プリー ケー サイ バガヴァン
ダルシャナ ドー ムジェ サイ バガヴァン

パルティに住まわれる主サイは、神のヴィジョンをお与えになります
私たちのハート、祈り、瞑想にどうかいらしてください

Continue reading "Darshana Do Prabhu"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thought for the day 11th July 2004

あなたの心を世俗の関心から引き離し、神への探究に引きつけるもっとも重要な手段は、ヨーガとターガです。カーマ(欲望)は、ターガ(犠牲)によって征服されなければならず、ラーマ(神)はヨーガ(共通の目的に対して自己のすべての能力を結合すること)によって守護されなければなりません。欲望は知性を鈍らせます。それは判断を誤らせ、感覚への欲求を増大させ、物質的な世界への誤った魅力の虜とさせます。欲望が消失し、あるいは神への集中が増すとき、知性はもとの輝きを取り戻し、その光輝は内にも外にも神がおわすことを明らかにします。それは「アートマ サークシャカーラ」すなわち悟りの状態です。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月11日

Continue reading "Thought for the day 11th July 2004"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sai Video

©2000 Video Education Company
  • アルティ
        28K   56K   Cable/DSL
  • バジャナ ビナ、アルティ
        28K   56K   Cable/DSL
  • ボロ ジェイ ジェイ
        28K   56K  Cable/DSL
  • ヘイ シヴァ シャンカラ
        28K   56K   Cable/DSL
  • ジェイ ジェイ プラブ ギリダーリ
        28K   56K   Cable/DSL
  • プレマ ムディタ
        28K   56K   Cable/DSL
  • サイ ナーラーヤナ
        28K    56K   Cable/DSL
  • サッティアム ギャーナム
        28K   56K   Cable/DSL
  • スッブラマニアム
        28K   56K   Cable/DSL
  • | | Comments (0) | TrackBack (0)

    グル・プールニマ祭の御講話

    Om Sai Ram
    SSOJより、2004年グル・プールニマ祭の御講話が発表されました。
    http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/discourses/d_20040702.html

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    神の音楽

    インド、英字新聞「The Times of India」2004.7.10号より。ヒンディーの歌の歌手であり、作曲家であり、サティア・サイババの帰依者であるSuresh Wadkar氏の記事「神の音楽(God's Music)」が掲載されました。

    God's Music(機械翻訳 Powered by Amikai)
    The Times of India
    Saturday, July 10, 2004

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Saturday, July 10, 2004

    御言葉アルバムを更新

    Om Sai Ram
    サイババの御写真と御言葉からなる、みことばアルバムを更新しました。こちら.からお入りください。

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Nayanö Më Premadhar

    ナヤノー メー プレマダール(RealAudio)

    ナヤノー メー プレマダール ヴァチャノー メー アムルタダール
    サッドグル サイ メラ ジーヴァナ カー アダール
    ジーヴァナ カー アダール メラ ジーヴァナ カー アダール
    サッドグル サイ メラ ジーヴァナ カー アダール

    愛と慈悲に満ちた瞳
    神の蜜の源泉のような御言葉の
    崇高な教師、主サイは私の人生を支えるお方

    Continue reading "Nayanö Më Premadhar"

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Thought for the day 10th July 2004

    バガヴァット・ギーターで、神は次のように宣言しました。「ビージャム マーム サルヴァ ブータナム」この意味は「私はすべての存在の種(根源)である」です。木は枝、葉、花と実から成り、そのすべては一粒の小さな種から成長しました。一粒の神の種から生まれ出た、多種多様な生命の偉大さについてよく考えてみなさい。それらに内在の神をこころに想い描いてみなさい。すぐさま、あなたは謙虚さ、愛そして英知に満たされることでしょう。

    ババ

    プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
    2004年7月9日

    Continue reading "Thought for the day 10th July 2004"

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    サイババが忍耐の欠如を懸念

    インド、英字新聞「The Hindu」2004.7.3より
    サイババが忍耐の欠如を懸念
    http://www.hinduonnet.com/thehindu/thscrip/print.pl?file=2004070302460300.htm&date=2004/07/03/&prd=th

    アナンタプール7月2日:サティア・サイババが人類の忍耐の欠如に関して懸念を示した。今日、プッタパルティはプラシャンティ・ニラヤムの敷地内にあるサイ・クルワント・ホールで行われたグル・プールニマの講話で、彼は忍耐と辛抱は人間のもっとも重要な性質である。しかし、多くは忍耐を持ち合わせていない、と述べた。

    サイババはまた、物質的な感覚で愛を扱うことについての懸念を示した。「しかし、愛は非物質的であり、表現することはできない。それは内面で経験される気持ちに過ぎない。そして表現されるとき、愛は完成である」とサイババは述べた。

    彼は22人の身体障害者に三輪車を分け与えた。

    先だって、サティア・サイ・セントラル・トラストの長官であるS.チャクラヴァルティ氏は、健康や教育の分野における社会奉仕をし、人類の愛の支援が必要であると主張することで、外国の帰依者を誤解させている幾人かの偽称者に対して警告した。

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    シヴァリンガムの物質化

    シヴァリンガムの物質化
    2002年3月12,13日 シヴァラトリ
    2002年3月12日、バガヴァン・シュリ・サティア・サイババは体内で物質化されたリンガムをまたも産み出しました。この約4分間の短い映像では、スワミが実際に口からリンガムを物質化する様子を、サイ・クルワント・ホールのさまざまなアングルのカメラからご覧いただけます。また3月13日には、スワミは手の中でとても大きなリンガムをもう一つ物質化され、ホールにいるすべての人に見えるようそれを掲げました。
    Player/Speedを選択してください:
    Real Player - 28k, 56k, 332k
    Windows Media - 28k, 56k, 332k
    Quicktime - 112k

    source:SaiFilms.com web site

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Friday, July 09, 2004

    御言葉アルバムを更新

    Om Sai Ram
    サイババの御写真と御言葉からなる、みことばアルバムを更新しました。こちらからお入りください。

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Shri Guru Jaya Guru

    シュリ グル ジャヤ グル(RealAudio)

    シュリ グル ジャヤ グル サイ グル デーヴァ
    ブラフマ ヴィシュヌ シヴァ グル デーヴァ
    シュリ グル ジャヤ グル サイ グル デーヴァ
    シュリシュティ グル スティティ グル ラヤ グル デーヴァ
    シッダ グル ローカ グル サッティア サイ デーヴァ

    普遍の教師である主サイに栄光あれ
    主は解脱をお与えになり、創造、維持、破壊の根源である

    Continue reading "Shri Guru Jaya Guru"

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Thought for the day 9th July 2004

    こんにちの世界における悲しみの最大の原因は、妬みです。人が幸せで満ち足りていると、他の人は彼をうらやみ、心の平安を乱そうとします。誰かが偉大な人としての称賛を得ると、彼の名声を汚そうという悪意が、中傷を考え出すよう人を突き動かします。 これが、この世の常なのです。これは無知と身勝手さの悲劇です。それらは人を誤った道に導き、不幸を被ります。 正しい道を歩みなさい。幸せでいて、他人も幸せにするのです。その結果、あなたの名は、肉体が滅びた後にも残り続けるでしょう。

    ババ

    プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
    2004年7月9日

    Continue reading "Thought for the day 9th July 2004"

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Thursday, July 08, 2004

    御言葉アルバムを更新

    Om Sai Ram
    サイババの御写真と御言葉からなる、みことばアルバムを更新しました。こちらからお入りください。

    | | Comments (0) | TrackBack (4)

    Sai Hai Jivan

    サイ ヘイ ジーヴァン(ram, rm)

    サイ ヘイ ジーヴァン、 ジーヴァン サッティア サイ
    サイ メーラ ジーヴァン サハーラ
    サイ ヘイ ジーヴァン、 ジーヴァン サッティア サイ
    テレ ビナ サイ サブ ヘイ アンデラ
    パール カロー メリ ジーヴァナ ナイヤ
    チャラナ ラガロ ムジェ サイ カネイヤ

    サイ、あなたは私の人生です
    あなたなしでは、私の人生は暗闇(無知)です
    生命と死の大海を横断するのを、どうか助けてください
    サイ クリシュナよ!
    あなたの蓮華の御足において、私を受け入れてください

    Continue reading "Sai Hai Jivan"

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Thought for the day 8th July 2004

    全世界は見、経験し、楽しむことができます。しかし、神は見ることができません。神は、神の創造物を通して推察されなければなりません。そしてまた、セヴァ(奉仕)が行われている社会もそれ自体見ることはできません。我々は個々人とのみ接触することができます。しかし、その個人を通じて、あなたは神の内在性を察します。すべての人は、世界を舞台にした神の芝居における役者です。すべての原子は、神の力、威厳、栄光で突き動かされます。すべての生きとし生けるものは、神の至福、美しさ、善良さによって突き動かされます。

    ババ

    プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
    2004年7月8日

    Continue reading "Thought for the day 8th July 2004"

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    プラシャンティ・ニラヤムでの出来事 2004年7月2日

    プラシャンティ・ニラヤムでの出来事 2004年7月2日

    グル・プールニマ

    朝、スワミは午前6時50分にいらっしゃいました。学生のグループはパンチャヴァディヤムを演じ、ある人はナダスワラムを演じました。スワミは男性側を含めた帰依者の周囲を回り、ロビーにいらっしゃいました。
    祝典が開始されました。シュリ・チャクラヴァルティ氏によって紹介された演説者は2人いました。始めはシュリ・インドゥラル・シャー氏で、その後にシュリ・ゴールドスタイン氏が続きました。この後、シュリ・チャクラヴァルティ氏は、「シュリ・サティア・サイ」、「シュリ・サティア・サイ・セントラル・トラスト」そして「サルヴァ・ダルマの標章」はインド政府の1950年に発令された名称と表象に関する法令(悪用防止)で保護されており、それらを悪用したどのような団体でも刑事的民事訴訟の責任を負い、商用/ビジネスの目的にそれらを使用することを止めるための会合を求められると警告しました。

    スワミは、御講話を午前8時15分に開始されました。
    彼は、愛の重要性を強調し、その他に重要なものはないと述べました。彼は御講話を午前9時にバジャン「プレマ・ムディタ」とともに終えられました。会場にはお菓子が配られました(サイ・クルワント・ホールはほとんど満員でした!)。スワミは午前9時45分に去られ、ゴルフ・カートがプールナチャンドラ・ホールへ戻るとき、お立ちになって帰依者たちにダルシャンをお与えになりました!
    お菓子が配られたときに、スワミはナーガールジュナ建設の責任者であるシュリ・ラジュ氏に彼の作詞した詩を朗読することをお許しになりました。
    彼は、午前9時15分から午前9時30分まで朗読しました。

    スワミは午後3時15分にゴルフ・カートでサイ・クルワント・ホールに来られました。午後3時30分に、ネパールによって演出されたバル・ヴィカスのプログラムが開始されました。演劇「神はすべての内に住まわれる」は、ヒマラヤの麓の小さな村に住んでいる幼い少女と、彼女の弟にまつわる劇でした。
    2人は下層カーストの出身であり、寺院でお祈りすることもできず、村の年長者たちは喉が渇いた人に水をあげることさえ許しませんでした。
    その一方、自然や動物たちは差別しないことを劇では伝えられました。最後に、仏陀は2人の子供の苦難に終止符を打ち、村の年長者たちのこころを変えました。劇は午後4時に終わり、スワミは子供たちにスワミと一緒に写真を撮ることを許可されました。

    午後4時10分に、インドネシアのバル・ヴィカスの子供たちによって演出された演劇「人間性から神性へ」が開始されました。
    劇では歌や踊り(インドネシアの衣装で)を実際に演じ、ナマスマラナ、感覚の制御、正しい行為、愛、奉仕や神に到達するための結束の意義が伝えられました。劇は午後4時50分に終わり、スワミは子供たちにスワミと一緒に写真を撮ることを許可されました。それからスワミは、劇で演じた子供の一人に、鎖を物質化されました。スワミは、マンガラ・アーラティのあと、午後5時に去られました。

    sourcehttp://www.kingdomofsai.org/modules.php?name=News&file=article&sid=118

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Govinda Krishna Vittale

    ゴーヴィンダ クリシュナ ヴィタレ(MP3, ram, rm)

    ゴーヴィンダ クリシュナ ヴィタレ 
       ヴェヌ ゴパーラ クリシュナ ヴィタレ
    ランガ ランガ ヴィタレ シュリ パンドゥランガ ヴィタレ
    ゴーヴィンダ クリシュナ ヴィタレ 
       ヴェヌ ゴパーラ クリシュナ ヴィタレ
    ランガ ランガ ヴィタレ シュリ パンドゥランガ ヴィタレ

    主ゴパーラ、フルートをお持ちの主クリシュナ、
    主ヴィタラ、そして主パンドゥランガの御名を唱えよ
    クリシュナとヴィシュヌのすべての御名を唱えよ

    Continue reading "Govinda Krishna Vittale"

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Wednesday, July 07, 2004

    御言葉アルバムを更新

    Om Sai Ram
    サイババの御写真と御言葉からなる、みことばアルバムを更新しました。こちらからお入りください。

    | | Comments (1) | TrackBack (0)

    Thought for the day 7th July 2004

    サティア(真理)、ジュナーナ(英知)そしてアーナンダ(至福)以外に、神には特徴がありません。エーテルよりも微小であるために目で捉えることはできませんが、神はあらゆる所に存在します。このことを知りながら、神などいないとののしる人々に耳を貸してはなりません。神はあまりにも広大で、理性や想像の範疇を超越しています。神の壮大さを熟慮することで、あなたは神の至福の本質を垣間見ることができます。

    ババ

    プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
    2004年7月7日

    Continue reading "Thought for the day 7th July 2004"

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    プラシャンティ・ニラヤムでの出来事

    プラシャンティ・ニラヤムでの出来事6月26日

    スワミは午前8時30分にサイ・クルワント・ホールにいらっしゃいました。彼はロビーの前で降り、階段を上られました。それから、彼は誰も連れずにゆっくりとインタビュールームに向かって歩きました。スワミは、午前8時45分にインタビュールームに入られました。バジャンは、午前9時から午前9時30分まで行われました。
    午後のダルシャンには、スワミは午後3時15分にいらっしゃいました。車から降り、ソファに腰をかけられるとほぼ同時に、音楽大学の学生に演奏をするようにいいました。学生たちは、午後4時45分まで伝統的な賛歌(ヒンドゥとカルナティック)を歌いました。それからスワミは立ち上がり、部屋に入られ、シュリ・アショク・シンガル氏(ヴィシュワ・ヒンドゥ・パリシャッド:VHP)と、シュリ・トガディア氏(VHP)を呼び、午後5時45分までインタビューを行いました。 マンガラ・アルティは午後5時45分に行われました。それからスワミは、サイ・クルワント・ホールを後にされました。
    source:http://www.kingdomofsai.org/modules.php?name=News&file=article&sid=112

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    グルプールニマ祭(2004年7月)の写真

    7月にプッタパルティのアシュラムで行われたグル・プールニマ祭の様子を撮影した写真が公開されました。

    さらにご覧になりたい場合は、こちらをご参照ください。
    http://www.saibabalinks.org/pictures/2004/Gurupurnima/2004.07.02.htm

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Hey Ram Hey Guna Dham

    ヘイ ラーム ヘイ グナ ダーム(RealAudio)

    ヘイ ラーム ヘイ グナ ダーム
    ラガヴァ スンダラ ラーム
    ジャナキ ジーヴァナ ラーム
    ヘイ ラーム ヘイ グナ ダーム
    カウサリヤー タナヤー ラグクラ ラーム
    アヨーディヤ シロマニ ダシャラタ ラーム
    ジャヤ ジャヤ ラーム ジャヤ ラグ ラーム
    ジャヤ ジャヤ ラーム ジャヤ サイ ラーム

    すべての美徳の化身、最愛のラーマはラグ王朝からきた美しき者
    ジャナキ(シーター)の生き甲斐、カウサリヤー妃の息子は
    アヨーディヤの至宝であり、ダシャラタの息子
    サイ ラーマに栄光あれ

    Continue reading "Hey Ram Hey Guna Dham"

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    御言葉アルバムを更新

    Om Sai Ram
    サイババの御写真と御言葉からなるみことばアルバムを更新しました。こちらからお入りください。

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Tuesday, July 06, 2004

    Thought for the day 6th July 2004

    神から受けとる贈り物の中で、もっとも偉大なものはサントシャム(満足)です。サントシャムの反対は、希望を抱く願望により、ほとんどの場合において失望や落胆という結果に終わる悲しみです。ひとつの欲望は他の欲望を引き起こし、たとえ実現したとしても、それは百倍にも膨れあがります。それは正しい道を知らず、終わりがありません。だから、サントシャムは無限なる愛の神の、最高の祝福なのです。それは抑えきれない強い欲望に終わりを告げます。いかなる富やほかの偉業でも、そのような効果は期待できません。サントシャムは、完全な満足と神聖な充足感に満ちた、欲望の最高点です。

    ババ

    プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
    2004年7月6日

    Continue reading "Thought for the day 6th July 2004"

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    御言葉アルバムを更新

    Om Sai Ram
    サイババの御写真と御言葉からなる、みことばアルバムを更新しました。こちらからお入りください。

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Nandalal Yadhu Nandalala

    ナンダラー ヤドゥ ナンダラーラ(RealAudio)

    ナンダラー ヤドゥ ナンダラーラ
       ナンダラーラ ヤドゥ ナンダラーラ
    ナンダラーラ ナヴァニータ チョーラ
       ラーダ ピァーレー ナンダラーラ
    マーイ ミーラー マナサ チョーラ パルティ ヴィハリ ナンダラーラ
    フリダヤ ヴィハリ ナンダラーラ

    おお ナンダの愛し子
    パルティを逍遥される主サイは、ミーラーのこころを奪われたように
    我々のこころを奪う
    ラーダーが愛して止まない、主の御名を唱えよ

    Continue reading "Nandalal Yadhu Nandalala"

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Monday, July 05, 2004

    Thought for the day 5th July 2004

    あなたが肉体や個人のレベルで生活を続けるならば、食べ物、娯楽、軽薄な言動、怠惰、妬みやプライドに囚われの身になるでしょう。それは忘れなさい。それに取り合うことなく、打ち勝ちなさい。そうすれば、あなたは平安、喜び、そして静寂を手に入れるでしょう。神の道においては、失敗の機会は存在しません。それは、すべての過程が勝利の記念碑である道です。それは愛の道です。

    ババ

    プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
    2004年7月5日

    Continue reading "Thought for the day 5th July 2004"

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Murali Gana Lola

    歌:バガヴァン シュリ サティア サイババ

    ムラリー ガーナ ローラ(MP3, ram)

    ムラリー ガーナ ローラ ナンダ ゴーパ バーラ
    ラヴォ ラヴォ ラーダー ローラ ラーダー ローラ
    スレータ ユガムナ シーター ラームダイ
    ドゥヴァパリ ユガムナ ラーダー ロールダイ
    ギータヌ ドゥラピナ ターラカ ナームダイ
    ユガ ユガ マンドゥナ タグ ルーパ ダーリヤィ

    フルートを吹き、喜びを与えるお方
    ナンダの子、牛飼いの少年(クリシュナ)よ
    来たれ、来たれ、ラーダーの喜びよ
    トレータ・ユガにおいては、あなたはシーターの主、ラーマとして化身された
    ドゥワパラ・ユガにおいては、あなたはラーダーの主、クリシュナとして化身された
    あなたはギーターを教えられた救世主
    どの時代においても、あなたはしかるべき姿をとられる

    ナンダの子は、牛飼いであり、魅惑的なフルートを吹くお方
    ラーダーの主よ来たれ
    トレータの時代では、シーターの主、ラーマとして化身された
    ドゥワラパの時代では、ラーダーの主、クリシュナとして化身された
    あなたはバガヴァット・ギーターを授けられた救世主
    時代から時代にわたり、あなたは完璧な姿で顕れる

    Continue reading "Murali Gana Lola"

    | | Comments (28) | TrackBack (0)

    Sunday, July 04, 2004

    Thought for the day 4th July 2004

    賢人は、悪い想いをよい想いで置き換えることで、心をコントロールし、ハートを浄めます。よい想いのもつ力を甘く見ないようにしてください。それは神から寄与された神聖なものであり、心に重大な影響を与えます。私たちの内にある悪い想いから解放されたまさにその時、私たちは神の光景をみることができるでしょう。

    ババ

    プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
    2004年7月4日

    Continue reading "Thought for the day 4th July 2004 "

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Bhava Bhaya Harana

    バヴァ バヤ ハラナ
    Sung by Sai Baba

    バヴァ バヤ ハラナ ヴァンディタ チャラナ
    ジャヤ ラーダー ジャヤ マーダヴァ サイ
    マンガラ チャラナ カリマラ ダハナ
    (サイ) ナーラーヤナ ケーシャヴァ
    ジャヤ ラーダー ジャヤ マーダヴァ サイ

    サイ マーダヴァに栄光あれ
    あなたの魅惑的で吉祥な蓮華の御足に触れることは
    カリユガの穢れを焼き尽くし、束縛から解放します

    Continue reading "Bhava Bhaya Harana"

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    御言葉アルバムを更新

    Om Sai Ram
    サイババの御写真と御言葉からなる、みことばアルバムを更新しました。
    こちらからお入りください。

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Saturday, July 03, 2004

    御言葉アルバムを更新

    Om Sai Ram
    みことばアルバムを更新しました。
    こちらからお入りください。

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Mohana Rama

    モーハナ ラーマ(RealAudio)

    モーハナ ラーマ ヘイ サイ ラーマ
    パーヴァナ ナマ プラシャンティ ラーマ
    モーハナ ラーマ ヘイ サイ ラーマ
    カルナニデ プラブ カルンニャ ラーマ
    バクタ ジャナ プリヤ パーリタ ラーマ
    パルティ プリシュワラ ヘイ サイ ラーマ (2)

    プラシャンティの主サイ・ラーマの魅惑的でハートを浄める御名を唱えよ
    慈悲の源泉であり、宇宙を支え給う主ラーマは帰依者に深く愛されるお方

    Continue reading "Mohana Rama"

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Thought for the day 3rd July 2004

    神は、人類が与えたすべての御姿と御名の協和です。神の栄光に無知であるものは、崇拝のため、ひとつの御名とひとつの御姿に固執します。そして、さらに悪いことには、他の御名と御姿を用いるのを非難するのです。このようなばかげた固執には注意しなさい。あなたは別の派閥に属していて、他の御姿と御名の神を崇める人とは別であると言うのは止めなさい。そうすることで、あなたの崇拝するその神を制限することになるのです。

    ババ

    プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
    2004年7月3日

    Continue reading "Thought for the day 3rd July 2004"

    | | Comments (0) | TrackBack (1)

    サティア・サイ出版協会から新刊のご案内

    サティア サイ出版協会からベジタリアンのためのレシピ集と、108の御名の解説書、日本語バジャンCD vol.17が新たに発売されました。

    ◆ ハッピーベジタリアン 
     ―にく・さかな・たまごを使わないレシピ集―
       全ページフルカラー (\1,260)
    本書はベジタリアン料理の入門書として肉・魚・卵料理の代替品となる食材や調理法なども含めた約92種のレシピ集が発売となりました。このレシピ集はそれぞれのご家庭で出きる限り無理なく菜食を楽しめるよう配慮して作られていますので、帰依者以外の方にも幅広くご利用いただけるものと思います。

    ◆ サティア サイ ババ様の108の御名
           (著者:N.カストゥーリ  監訳:小栗知加子 ¥1,470)
    サティア サイ ババ様の108の御名及びその解説、御講話、スップラバータム、アーラティの歌他

    108の御名を唱えるには10分ほどの時間がかかります。正しい唱え方は、それぞれの御名が表す神聖な御姿を思い浮かべながら、愛と帰依の心で集中して唱えることです。それぞれの御名の背後には神の御力を示す物語やエピソードがあります。今日でも信仰のある人は御名を唱えることによって神の恩寵と祝福を体験することができます。(本書「日本語版に寄せて」より抜粋)

    ◆ サティア サイ日本語バジャンCD Vol.17  (¥1,000)
    もしあなたが絶えず神の御名を唱えるなら、汚れた空気は自然と浄化されます  ―ババ
    今年も新しい日本語バジャンCDが出来ました。心を込めて歌うことで、大気を神への愛と歓びで満たしましょう。

    ご購入はサティア・サイ出版協会にてご購入ください。

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Ganga Jatadhara Gauri Shankara

    ガンガ ジャターダラ ゴーリー シャンカラ
    歌:バガヴァン シュリ サティア サイババ

    ダウンロード:
    http://www.osssbi.org/Bhajans/C05_A/Track1.rm
    http://www.sathyasai.org/audio/audioprashanthi/gangajatha1.MP3
    http://www.sssct.org/audio/07gjgs.MP3


    (ジャヤ) ガンガ ジャターダラ ゴーリー シャンカラ
       ギリジャ マナ ラマナ
    ムルッテュン ジャヤ マハデーヴァ マヘーシュワラ
       マンガラ スバ チャラナ
    ナンディ ヴァーハナ ナーガ ブシャナ
    (サイ) ニルパマ グナ サダナ
    ナタナ マノーハラ ニーラカンタ サイ
    ニーラジャ ダラ ナヤナ

    おお 主シャンカラよ!あなたはガンジス川を髪でお支えするお方
    ギリジャー(パールバティー)を喜ばせるお方
    おお 神々の神、主マヘーシュワラよ!
    あなたの吉祥なる蓮華の御足を崇めることは、解脱を約束する
    おお 青い首をもつ慈悲深い蓮華の瞳の神よ!
    牡牛ナンディに乗り コブラを首に巻き飾るお方

    Continue reading " Ganga Jatadhara Gauri Shankara"

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Friday, July 02, 2004

    アシャディ・エカダシ祭 2004年6月29日

    アシャディ・エカダシ祭(2004.6.29)についてのレポート

    「アシャディ・エカダシ」(Ashadi Ekadashi)は、インド、マハラシュトラ州におけるもっとも大きなお祭りのひとつで、ヴィトバ神、つまり帰依者からは「ヴィッタラ」として親しまれている神を祭ります。マハラシュトラ州やゴア州からの帰依者たちは、彼らの神サイ・ヴィッタラの蓮華の御足において、アシャディ・エカダシをお祝いするため、プラシャンティ・ニラヤムに大勢集まりました。

    アシャディ・エカダシ祭のレポート(機械翻訳 Powered by Amikai)




    source:http://www.saibabalinks.org/pictures/2004/AshadiEkadashi/2004.06.29.htm

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Sanathana Sarathe

    サナータナ サーラテー(RealAudio)

    サナータナ サーラテー サイシャ
    サルヴォッタマ グナ ニデ パラメーシャ
    ラーム サイ ラーム サイ ラーム ラーム
    スラ ムニ ヴァンディタ サドゥ ジャナ ポシタ
    サルヴァ ジャナシュラヤ サイシャ
    サッドグル デーヴァ サッチダーナンダ
    サーシュタンガ シャラナム ママ グルデーヴァ
    サーシュタンガ シャラナム ママ サイデーヴァ
    ラーム サイ ラーム サイ ラーム ラーム

    サイラーマは、永遠の御者であり、気高い美徳の宝庫です
    彼は、彼を崇める聖者や聖人を守ります
    私たちは、守護神であり、すべてのもののより所であるサイにひれ伏します
    サイは神の主です。

    Continue reading "Sanathana Sarathe"

    | | Comments (125) | TrackBack (0)

    御言葉アルバムを更新

    Om Sai Ram
    みことばアルバムを更新しました。
    こちらからお入りください。

    | | Comments (1) | TrackBack (0)

    Thought for the day 2nd July 2004 - Guru Poornima

    「グ」は闇を意味し、「ル」は光を意味します。グル(霊的指導者)は闇を打ち払い、光へと導きます。彼は、我々の無知を追い払う英知を授けます。また、「グ」は「グナーティータ」(「グナ」すなわち性質を超えた者)を、「ル」は「ルーパヴァルジタ」(超越した姿をもつ者)を暗示します。どれほど偉大な名声があろうとも、人間のグルを追い求めてはなりません。彼らは、今まで積み上げてきた性質に束縛され、依然、真理を心に描くためには神の御姿を必要としています。彼ら自身に限界があるというのに、どうしてあなたに無限の英知を伝えることができるのでしょう?プラブラフマの原理(超越原理)に祈りなさい。あるいは、あなたの内在の神が姿を顕すように祈りなさい。それをグルとして受け入れれば、あなたは光り輝く存在となります。

    ババ

    プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
    2004年7月2日 グル・プールニマ

    Continue reading "Thought for the day 2nd July 2004 - Guru Poornima"

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    Kashaya Vesha

    カーシャヤ ヴェーシャ(RealAudio)

    カーシャヤ ヴェーシャ ダーラナ
    カリユガ アヴァターラ ラーダ ラーマナ
    カーシャヤ ヴェーシャ ダーラナ
    シルディ サイ シュリ サッティア サイ
    ドゥワラカマイ ナーラーヤナ
    チットラヴァティ ティラ ナーラーヤナ ハレ

    ラーダの最愛の、オレンジ色のローブをまとうカリ時代の化身は
    チトラバティ川のほとりに住むサティア・サイ
    彼はヴィシュヌであり、ドゥワラカマイに住まわれたシルディ・サイです

    Continue reading "Kashaya Vesha"

    | | Comments (3) | TrackBack (0)

    Radio Sai E-magazine新刊

    Radio Sai E-magazine "Heart 2 Heart"の新刊が発行されました。

    URL:http://www.radiosai.org/Journals/(機械翻訳 Powered by Amikai)

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    マケドニアにてオフィシャル・ホームページが新しく誕生しました

    サティア・サイ・オーガニゼーション・マケドニアのオフィシャル・ホームページが新しく誕生しました。

    URL: http://www.saimacedonia.org/

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    サティア・サイ学校の生徒が切手収集コンテストで一位

    サティア・サイ学校の生徒が、インドの地区で行われた切手収集のコンテストで一位を獲得しました。

    Satya Sai student bags top prize in philatelic exhibition
    The Hindu - Tuesday, Jun 29, 2004
    URL: http://www.hindu.com/2004/06/29/stories/2004062912370300.htm(機械翻訳 Powered by Amikai)

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    御言葉アルバムを更新

    Om Sai Ram
    みことばアルバムを更新しました。
    こちらからお入りください。

    | | Comments (978) | TrackBack (0)

    Thursday, July 01, 2004

    Thought for the day 1st July 2004

    寿命は、生命をはじめに与えた創造主によって決められています。食べた食物のカロリーや、注射した薬剤の性質、薬を処方した医者の能力によるのではありません。病気や死の主な原因は、心配や信仰の喪失です。老化や病を超越するアートマ(魂)に集中すれば、人は死を克服することができます。それゆえ、あらゆる種類の病にもっとも有効な処方箋は、「アートマ ヴィッディヤ」すなわち自分を知ることにあります。

    ババ

    プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
    2004年7月1日

    Continue reading "Thought for the day 1st July 2004"

    | | Comments (0) | TrackBack (0)

    « June 2004 | Main | August 2004 »