« Thought for the day 25th July 2004 | Main | Govinda Hare Gopala Hare »

Sunday, July 25, 2004

News for July 24, 2004

今朝、バガヴァンは午前7時30分に来られました。女性側から男性側に行くという通常のダルシャン経路を通った後、マンディールの西側からベランダ上方へ直接上られました。それから、スワミは何人かの帰依者をインタビューに呼ばれ、午前7時30分に中へ入られました。

午後には、スワミは午後3時15分に来られました。スワミは朝と同じ経路をとり、インタビュールームへと入られました。15分後にスワミは誰か他の人を短いインタビューに呼ばれ、外に出られてから椅子に腰掛けられました。スワミは話しを始めるように言いました。ロンドンの少年によるスピーチの後、Ajith Poppat氏がそれに続きました。それから、音楽(歌と楽器)とともに彼らのプログラムが開始されました。その後、彼らのグループから医長の1人が話しをしました。実際にこの五日間、彼らは眼、歯や身体全般の健康に関する医療キャンプを行っていました!彼らは15,000人に対してナラヤナセヴァを行い、3,778人の患者に手術を施し、何千もの人々に無料の眼鏡を寄付しました。彼らはいつも夜遅くまで仕事をし、そして午前4時までには、マイクを使ってオームカーラムとスップラバータムを行うためにいつもシェッドに集合していました。270人の帰依者が英国から来て、その大半は青年でした。彼らの規律と献身の念はスワミをとても喜ばせました。午後5時15分頃、スワミは立ち上がられ、女性全員にサリーを、男性全員にはサファリの服を個人個人に手渡しされました。それはスワミにとってとても手間のかかることでしたが、スワミは気になさいませんでした。その後、スワミは協会から来た少年に、みんなで歌を歌うよう言いました。スワミはロンドンの青年たちに3つの指輪を物質化されました。彼らは明日出発するので、スワミは明日、彼らをホールに呼ばれて話しをされることでしょう。午後5時50分に、スワミはとても忙しい一日を後にして戻られました。

Jai Sai Ram

source:http://sainews.blogspot.com/

|

« Thought for the day 25th July 2004 | Main | Govinda Hare Gopala Hare »

Comments

I visited several web sites except the audio quality for audio songs current at this web site is really marvelous.

Posted by: free music downloads | Friday, February 27, 2015 at 06:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30829/1048716

Listed below are links to weblogs that reference News for July 24, 2004:

« Thought for the day 25th July 2004 | Main | Govinda Hare Gopala Hare »