« シヴァリンガムの物質化 | Main | Thought for the day 10th July 2004 »

Saturday, July 10, 2004

サイババが忍耐の欠如を懸念

インド、英字新聞「The Hindu」2004.7.3より
サイババが忍耐の欠如を懸念
http://www.hinduonnet.com/thehindu/thscrip/print.pl?file=2004070302460300.htm&date=2004/07/03/&prd=th

アナンタプール7月2日:サティア・サイババが人類の忍耐の欠如に関して懸念を示した。今日、プッタパルティはプラシャンティ・ニラヤムの敷地内にあるサイ・クルワント・ホールで行われたグル・プールニマの講話で、彼は忍耐と辛抱は人間のもっとも重要な性質である。しかし、多くは忍耐を持ち合わせていない、と述べた。

サイババはまた、物質的な感覚で愛を扱うことについての懸念を示した。「しかし、愛は非物質的であり、表現することはできない。それは内面で経験される気持ちに過ぎない。そして表現されるとき、愛は完成である」とサイババは述べた。

彼は22人の身体障害者に三輪車を分け与えた。

先だって、サティア・サイ・セントラル・トラストの長官であるS.チャクラヴァルティ氏は、健康や教育の分野における社会奉仕をし、人類の愛の支援が必要であると主張することで、外国の帰依者を誤解させている幾人かの偽称者に対して警告した。

|

« シヴァリンガムの物質化 | Main | Thought for the day 10th July 2004 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30829/938005

Listed below are links to weblogs that reference サイババが忍耐の欠如を懸念:

« シヴァリンガムの物質化 | Main | Thought for the day 10th July 2004 »