« プラシャンティ・ニラヤムでの出来事 2004年7月2日 | Main | Sai Hai Jivan »

Thursday, July 08, 2004

Thought for the day 8th July 2004

全世界は見、経験し、楽しむことができます。しかし、神は見ることができません。神は、神の創造物を通して推察されなければなりません。そしてまた、セヴァ(奉仕)が行われている社会もそれ自体見ることはできません。我々は個々人とのみ接触することができます。しかし、その個人を通じて、あなたは神の内在性を察します。すべての人は、世界を舞台にした神の芝居における役者です。すべての原子は、神の力、威厳、栄光で突き動かされます。すべての生きとし生けるものは、神の至福、美しさ、善良さによって突き動かされます。

ババ

プラシャンティ・ニラヤムの掲示板より
2004年7月8日

The universe can be seen, experienced and enjoyed. But God is unseen. He has to be inferred through His handiwork. So too, society to which seva (service) is rendered cannot be seen as such. We can contact only individuals. But, through the individual, you infer the immanence of the Divine. All are actors on the world stage, in His play. Every atom is surcharged with His power, His might, His glory. Every being is surcharged with His bliss, His beauty, His goodness.

- Baba

Thought for the day as written at Prasanthi Nilayam today
8th July 2004

|

« プラシャンティ・ニラヤムでの出来事 2004年7月2日 | Main | Sai Hai Jivan »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30829/927098

Listed below are links to weblogs that reference Thought for the day 8th July 2004:

« プラシャンティ・ニラヤムでの出来事 2004年7月2日 | Main | Sai Hai Jivan »