« Radio Sai Global Harmonyがバージョンアップ | Main | プレーマ・サイ・ババ »

Saturday, October 17, 2009

サイババの『ラーマーヤナを語る』

本日、2009年10月17日は、
カールティカ月の新月、ディワーリー祭、光の祭りの日にあたります。
この日は、国を追放されたラーマが魔王ラーヴァナを倒し、
アヨーディヤーの都に帰還した、
ちょうど14年目の日であるとされています。
そしてこの日はまた、バガヴァーン・シュリー・サティア・サイババが
1996年に「ラーマーヤナ」の物語を語った連続講話から
ちょうど14年目のディワーリー祭でもあります。
ここに、その連続講話『ラーマーヤナを語る』を発表いたします
サイババ関係者にとって「Sai Ram」(サイとラーマはひとつである)は
とても大切な言葉です。
それならばサイババのラーマとはどのようであるか、ぜひ知っていただきたいと願うものです。
それとともにこのお話は、サイババと直接の関係のない人々にとってもたいへん魅力のあるスピリチュアル・ストーリー、愛と正義の物語であると思います。
A4判でおよそ90ページの長さです。
どうぞ、楽しんでお読みください。
「ラーマーヤナを語る」をダウンロード(PDF形式)

|

« Radio Sai Global Harmonyがバージョンアップ | Main | プレーマ・サイ・ババ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30829/46507655

Listed below are links to weblogs that reference サイババの『ラーマーヤナを語る』:

« Radio Sai Global Harmonyがバージョンアップ | Main | プレーマ・サイ・ババ »